« ハリーとトント | トップページ | パイレーツ・ロック »

2021年5月26日 (水)

クルエラ

「101匹わんちゃん」の悪役に焦点を当てた作品『クルエラ』についてレビューを書かせていただきました

方々で話題になっている本作ですが、個人的にはこのスーパーヴィランを70年代のロンドンに息づかせるという発想そのものに痺れました。それに序盤から彼女が悪役だなんていう先入観はすっかり無くなります。とにかく痛快でかっこいいし、人それぞれ、みんな違ってていいじゃん!って思える。ファッションを通じて復讐を遂げようとする主人公の心の叫びがガンガン伝わってくる作品でした。 

|

« ハリーとトント | トップページ | パイレーツ・ロック »