« ジェントルメン | トップページ | ハリーとトント »

2021年5月 5日 (水)

トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャング

オーストラリアで知らぬ者はいない伝説的アウトローの半生を描く渾身作。枯れた大地、乾いた風になぶられ、出口なき日々に虐げられながら反逆心を滾らせる主人公を、ジョージ・マッケイが怪演。彼も凄いのだが、少年期を演じる子役の眼が、金縛りにかかりそうなほど凄まじい。それに俳優陣の演技だけでなく、『マクベス』や『アサシン・クリード』で知られるジャスティン・カーゼル監督の映像力もまた非常に力強い。時に圧倒的に美しく、かと思えば絶望すら込み上げ、ネッド・ケリーがギャングを率いてからはさらに独創的な映像とカメラワークが次々と溢れ出してくる。

トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャング
監督・ジャスティン・カーゼル、出演:ジョージ・マッケイ、ニコラス・ホルト、ラッセル・クロウ、チャーリー・ハナム
True History of the Kelly Gang(2019/オーストラリア=イギリス=フランス)125min.
6月18日より全国順次公開


全般ランキング

|

« ジェントルメン | トップページ | ハリーとトント »