« 『アンジェラ』を批判してはいけない | トップページ | 『インサイド・マン』の低温ヤケドに注意! »

2006/04/12

あれ、知らなかったの、俺だけ?

ハリウッド・ゴシップの類はまったく興味がないのだけれど(アンジェリーナ・ジョリー&ブラッド・ピットの属性が現在までにどのようになっているかすら知らない)、ピーター・サースガードとマギー・ギレンホール、このふたりにだけはいつもスクリーン上で惹き付けられてきただけに気になっていた。といっても、ふたり一緒に、ではなくて、それぞれについて“気になっていた”わけで、まさか今日になってこんなニュースが飛び込んでくるとは思いも寄らなかった。

Magie_1 ピーター・サースガード(『ジャーヘッド』『フライトプラン』)とマギー・ギレンホール(『セクレタリー』『ドニー・ダーコ』)は11日、ふたりが婚約し、さらにはマギーのお腹にはふたりの赤ちゃんが宿っていることを公表した。

ふたりは4年前から交際していたらしいのだが、僕は何も知らなかった。マギーの弟のジェイクが『ジャーヘッド』でサースガードと共演していたときも、何一つピンと来ないままにスクリーンをボーっと眺めていただけだ。そこから数年さかのぼると、マギーとジェイクが『ドニー・ダーコ』で姉弟共演を果たしていた記憶にも行き着き、何やら今回のふたりの婚約には、ジェイク・ギレンホールが天使のような扮装をして辺りをキラキラ徘徊している様子が目に浮かんでくるかのようだ(彼にピッタリのキャスティングだとは思うのだが)。

ついでに言うと、海外のニュースで“Gyllenhaal, Sarsgaard Engaged”という見出しを目の当たりにしたとき、『ブロークバック・マウンテン』の件もあってか、僕は「なるほど、ジェイク・ギレンホールとサースガードが・・・かぁ・・・」と変に納得すらしてしまった。

ともあれ、ふたりの門出を祝福しているのは事実だ。

********

ちなみに、リベラリストとしても有名なマギーは、以前、「9.11テロを招いたのはアメリカ政府の責任だ」と発言して国民の反感を買ったことがある。その後、パブリシストを通じて「真意とは違う」と訂正を求めたが、一連の出来事は彼女がオリバー・ストーンの最新作『World Trade Center』に出演したことに端を発するもので、ニコラス・ケイジ主演の本作は全米で8月11日に公開となる。個人的には最も頭の切れ、才能ある若手女優のひとりだと確信しているので、母になってからも、なおいっそう女優業に精を出してがんばってほしい。

このブログの筆者の日記はこちら

|

« 『アンジェラ』を批判してはいけない | トップページ | 『インサイド・マン』の低温ヤケドに注意! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれ、知らなかったの、俺だけ?:

« 『アンジェラ』を批判してはいけない | トップページ | 『インサイド・マン』の低温ヤケドに注意! »