« 天使のような子供たち | トップページ | ノッティングヒル・カーニバル »

2006/09/04

バンクホリデーの過ごし方

イギリスには年に8回の法定休日がある。NEW YEAR'S DAY、GOOD FRIDAY(イースター前日の聖金曜日)、EASTER MONDAY(イースター後の月曜日)、MAY DAY(5月の第1月曜日)、SPRING BANK HOLIDAY(5月の最終月曜日)、AUGUST BAK HOLIDAY(8月の最終月曜日)、CHRISTMAS DAY(12月25日)、BOXING DAY(12月26日)。

今年のAUGUST BANK HOLIDAYはレディング明けとなる8月28日。当然、多くの店はCLOSEDとなる…とばかり思っていたものの、郊外の小さな町ならばまだしも、ロンドンの街でこれが適応されると思ったら大間違いだった。試しにボンド・ストリートまで歩いて行ってみると、多くの店がOPEN状態。さっそくHMVに乗り込んで、ブリティッシュ・コメディのDVDを物色。

Little ・LITTLE BRITAIN 2ND SERIES £21.99
・THE LEAGUE OF GENTLEMEN 2ND SERIES £7.99
・THE LEAGUE OF GENTLEMEN 3RD SERIES £7.99
・FATHER TED BOX £39.99
・YES,PRIME MINISTER £8.99
・THE BEST OF PETER COOK & DUDLEY MOORE £7.99

以上のタイトルを抱えて店内をウロウロしていると、HMVの店員が寄ってきて軽くマークされているような気がして、こちらの極度の被害妄想かもしれないが、精神的にはアウェイの雰囲気漂う時間帯が続く。かとおもうと、店内に聞き覚えのあるイントロが流れ始め、BEN E.KINGの「WHEN THE NIGHT~♪」という歌いだしと共に、後ろの店員も「WHEN THE NIGHT~♪」と口ずさみはじめる。「STAND BY ME」である。なかなかいい歌声だったので何か一言声をかけてあげればよかったが、彼のヒゲ面がそれを微妙に妨げる。

というわけで、合計£94.94。日本円で2万2000円くらい浪費してしまった。レジでは女性店員に「あら、THE LEAGUE OF GENTLEMEN!私も好きだったけど、もうお腹いっぱいよ」と祝福を受ける。微妙な気持ちがさらに高ぶる。

Bolly 去り際、CDランキングの30位くらいの、はっきりいってそんなステータスなんてどうでもいいところに、その名も「bollywood」という3枚組みCDを見つける。40年代~80年代までのインド映画音楽の数々が「DISCO」、「ROCK & ROLL」、「KITSCH」の3カテゴリーに分類。そのカテゴライズもどうなんだ。もちろんこれも購入。どういうわけか「£6.99」のものと「£8.99」のものとがあり、その2ポンド分の差異が肉眼ではまったく確認できない。まあ、日本でもそういうディスカウントショップってあるけどさ。ここは間違いなくHMVなんだからさ、ちゃんとしようよ。

|

« 天使のような子供たち | トップページ | ノッティングヒル・カーニバル »

旅の記録」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/11753149

この記事へのトラックバック一覧です: バンクホリデーの過ごし方:

« 天使のような子供たち | トップページ | ノッティングヒル・カーニバル »