« 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 | トップページ | 『アヒルと鴨のコインロッカー』 »

2007/06/21

『図鑑に載ってない虫』

「300文字レビュー」とは、映画への想いをたった300文字に凝縮させる、とてもお手軽な文系スポーツ。というわけで、今回のお題は『図鑑に載ってない虫』です。

映画の三木ワールドは、ちょっとダークでアナーキー

映画の冒頭とは、作り手と観客との食うか食われるかの緊張関係がいちばん生じやすい場面ではあるが、三木聡は“あの女優”を駆使していとも簡単に観客を突き崩し、成すがままに独自ワールドへ引き込んでいく。これが「時効警察」前ならば観客も幾分警戒しただろう。でも今は誰もがその妙味を知っている。タイトルにある「虫」の存在をめぐってナンセンスでアナーキーな三木節が映画仕様で容赦なく沁み渡り、まったく関連性の見えないディテールが強引に絡まりあってくる知的ダイナミズムも健在。とりわけ日本にいながらにしてあの名作映画が引用されようとは、まさに圧巻の一言に尽きる。おなじみ、岩松了&ふせえりによる絶妙な脇役仕事も見逃せない。

■この記事が参考になったら押してください→人気blogランキング

図鑑に載ってない虫
監督:三木聡
出演:伊勢谷友介、松尾スズキ、菊地凛子
(2007年/日本)日活

過去レビュー】【DIARY

|

« 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 | トップページ | 『アヒルと鴨のコインロッカー』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/15508817

この記事へのトラックバック一覧です: 『図鑑に載ってない虫』:

« 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 | トップページ | 『アヒルと鴨のコインロッカー』 »