« 『バンテージ・ポイント』 | トップページ | 『ノーカントリー』 »

2008/02/18

『ジャンパー JUMPER』

300文字レビュー」とは、映画への想いをたった300文字に凝縮させる、とてもお手軽な文系スポーツ。というわけで、今回のお題は『ジャンパー』です。

今回は簡単なイントロ篇ってことで

自分が“ジャンパー”であると知った若者、デヴィッド。彼が頭に景色を想い浮かべると瞬時にそこへひとっとび。そんな能力者を追って謎の組織“パラディン”が忍び寄る。それは両陣営をめぐる壮絶なバトルの幕開けだった…。次々と革新的な映像を生み出すダグ・リーマン監督が、今回は秒刻みで時空を飛び交う驚愕アクションに挑戦。ヘイデンがロンドン→エジプト→ローマ→東京を自在に駆け巡れば、対するサミュエル先生は問答無用の追跡ぶりで観るものを圧倒する。また『リトル・ダンサー』のジェイミー君が“先輩ジャンパー”としてなかなかの好演ぶり。多くの謎やバトルを残してあっという間に本編は終わるが、このスナック感覚の小気味よさはちょっとだけ癖になりそう。

■この記事が参考になったら押してください→人気blogランキング

ジャンパー JUMPER
監督:ダグ・リーマン
出演:ヘイデン・クリステンセン、ジェイミー・ベル、レイチェル・ビルソン、
ダイアン・レイン、サミュエル・L・ジャクソン
(2008年/アメリカ)20世紀フォックス映画
3月7日(土)より日劇1ほか全国ロードショー

『ジャンパー』DVDは7月23日発売。

------

TOP】【過去レビュー】【DIARY

|

« 『バンテージ・ポイント』 | トップページ | 『ノーカントリー』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/40165258

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジャンパー JUMPER』:

« 『バンテージ・ポイント』 | トップページ | 『ノーカントリー』 »