« 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 | トップページ | 『パラノイドパーク』 »

2008/03/25

『MONGOL モンゴル』

300文字レビュー」とは、映画への想いをたった300文字に凝縮させる、とてもお手軽な文系スポーツ。というわけで、今回のお題は『MONGOL モンゴル』です。

言語を超えて“気迫”がぶつかり合う越境プロジェクト

浅野忠信がチンギス・ハンを演じ、アカデミー外国語映画賞の候補にもなった歴史大作。父の暗殺、仲間の裏切りによって過酷な幼少期を強いられた主人公がやがて愛妻を得て徐々に勢力を拡大していく壮年期までを、角川春樹製作の『蒼き狼』とほぼ同じストーリーで描く。驚かされるのはその芸術性だ。俳優、クリエイターともに各国の精鋭が集結しただけあり、激しい戦闘を内側から捉えたカメラワーク、刻々と表情を変える大自然のビジュアルは見ごたえ充分。しかも登場人物は目元が朝青龍っぽい人ばかりで驚かされる。歴史モノの常で“省略の強引さ”を感じる部分もあるが、エンディングに流れるホーミー・メタルのような怒涛の勢いは確実に伝わってくる。

■この記事が参考になったら押してください→人気blogランキング

MONGOL モンゴル
監督:セルゲイ・ボドロフ
出演:浅野忠信、スン・ホンレイ、クーラン・チュラン
(2007年/ドイツ=ロシア=カザフスタン=モンゴル)
ティ・ジョイ=東映
4月5日より全国ロードショー

------

TOP】【過去レビュー】【DIARY

|

« 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 | トップページ | 『パラノイドパーク』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/40632052

この記事へのトラックバック一覧です: 『MONGOL モンゴル』:

« 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 | トップページ | 『パラノイドパーク』 »