« ごあいさつ | トップページ | パリに行ってきました »

2008/08/05

全米ボックスオフィスAug.1-3

【Aug.01-03 weekend】

01 The Dark Knight(→)
02 The Mummy:Tomb of the Dragon Emperor (-)
03 Step Brothers(↓)
04 Mamma Mia!(-)
05 Journey to the Center of the Earth(↓)
06 Swing Vote(↓)
07 Hancock(↓)
08 WALL-E(↓)
09 The X-Files: I Want to Believe(↓)
10 Space Chimps(↓)

●4億ドルを超えるかと思われていた『ダークナイト』は、惜しくも超えず。それにしても月曜か火曜には達成すると見られており(公開18日~19日)、そうなると『シュレック2』の4億ドル達成最速記録(43日)をも軽々と抜き去ることになりそうです。

●メジャーリーグと同じく、映画に関しても細かな記録が報じられることの多いアメリカの興行成績。『ダークナイト』に見えてきた次なる「記録」は、現在史上2位の興行収入を誇る『スターウォーズ』(77年)の打ち立てた4億6100万ドル。さらには『タイタニック』の6億100万ドルということになりそうなんですが、これ、ほんとうに「史上最高」の地位を獲得する勢いです。

●とは言うものの、今週初登場の『ハムナプトラ3』も堂々たる検討ぶり(4245万ドル)。後もう少しで『ダークナイト』(4380万ドル)に追いつくか、というところまで猛追を見せました。アメリカではギリギリのところで『ダークナイト』に華を持たせたものの、世界中の多くの市場では『ハムナプトラ3』が一位を奪取するケースが多く見られ、さすがお子様も一緒になって楽しめるアドベンチャームービーとして(しかも『インディ4』のような懐古主義の指向でもなく)思いっきり気を吐く結果となっています。

●ケヴィン・コスナーが飲んだくれの親父を演じる、というだけで見る気が失せそうなコメディ“Swing Vote”は、案の定、週末の合計が630万ドルとコケ気味。彼は1億ドル突破のヒット作とは『パーフェクト・ワールド』以来とんと縁がないご様子。でも『Mr.ブルックス』といい『ママが泣いた日』といい、意外とこじんまりした良作も多いんですが。

●というわけで、ここイギリスでも『ダークナイト』は大人気。それからオモチャ屋さんを通りかかると『WALL-E』のグッズでいっぱいです。また機会があれば、こちらで見た映画のことなどご紹介したいと思います。それでは!

|

« ごあいさつ | トップページ | パリに行ってきました »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/42067488

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ボックスオフィスAug.1-3:

« ごあいさつ | トップページ | パリに行ってきました »