« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/31

『落下の王国 The Fall』

はじめに断っておくと、この映画は息が止まるほどの色彩美がモザイク状に散りばめられているのと同時に、ストーリーとして恐ろしく稚拙とも思える弱点を併せ持っている。しかしそれは酷評といったものでは到底なく、むしろ後から振り返ったときにこの「稚拙さ」こそが魅力として光り輝くという、映画としては実に奇妙で不均衡なつくりを獲得している。はたして『ザ・セル』で観客を驚愕させたターセムの最新作『落下の王国 The Fall』とは一体どのような作品なのだろうか。

Thefall_2

続きを読む "『落下の王国 The Fall』"

| | トラックバック (0)

2008/08/29

「牛津佐和子ソプラノ・リサイタル」

915491491_72_3

クラシックのシンガーを生業とする妹が、このたび、関東圏では初となるソロ・コーンサートを開催する運びとなりました。

ひとりでも多くの方にご覧いただけましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

******************************************
「牛津佐和子 ソプラノ・リサイタル」
日時 2008年9月12日(金)19:00開演(18:30開場)
会場 自由学園 明日館講堂
前売り・当日券 2000円(全席自由)

演奏曲目
ヘンデル『ジュリアス・シーザー』より「辛い運命に涙はあふれ」
ハイドン『英語によるカンツォネッタ』
モーツァルト『踊れ、喜べ、汝幸いなる魂よ』より「アレルヤ」
ロッシーニ『セヴィリアの理髪師』より「今の歌声は」
ほか
******************************************

| | トラックバック (0)

2008/08/25

全米ボックスオフィスAug.22-24

先週までの復習は各自こちらで行ってください。

【Aug.22-24 weekend】

01 Tropic Thunder(→)
02 The House Bunny(-)
03 Death Race(-)
04 The Dark Knight(↓)
05 Star Wars: The Clone Wars(↓)
06 Pineapple Express(↓)
07 Mirrors(↓)
08 Mamma Mia!(↓)
09 The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor(↓)
10 The Longshots(-)

北京オリンピックも閉幕して寂しさの増す中、ベン・スティラー監督・主演作『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』が連覇を達成!一方、失速する『ダークナイト』を新作映画がゾクゾクと越え始めるも、爆発的な大ヒット・スタートは見当たらず。さらには「1~4位」と「5~10位」との間に断層が入ったかのような格差の激しい興行成績ランキングとなりました。

続きを読む "全米ボックスオフィスAug.22-24"

| | トラックバック (0)

2008/08/23

『ウォンテッド』

300文字レビュー」とは、映画への想いをたった300文字に凝縮させる、とてもお手軽な文系スポーツ。というわけで、今回のお題は『WANTED ウォンテッド』です。

続きを読む "『ウォンテッド』"

| | トラックバック (0)

2008/08/21

The Savages

日本でのDVDリリースを受けて加筆修正しました。

***********************************

ずっとバラバラだったサヴェージ家の再会。
そのはじまりは、一本の電話だった。

***********************************

フィリップ・シーモア・ホフマン、ローラ・リニーという、どちらも一筋縄ではいかない同世代の名優が共演し、批評家から絶賛されたヒューマンドラマ『マイ・ライフ、マイ・ファミリー』(原題 “The Savages”)。日本未公開だからといって見逃すのはあまりに勿体無い作品である。

続きを読む "The Savages"

| | トラックバック (0)

2008/08/20

『ビューティフル・ルーザーズ』

ビューティフル・ルーザーズ』、それは90年代のストリート・カルチャーにどっぷりと漬かって成長し、そこから自分なりのスタイルを会得していったマーク・ゴンザレス、バリー・マッギー、ハーモニー・コリン、マイク・ミルズといったアーティストたちの表現欲求の源泉に迫るアート・ドキュメンタリーだ。

Beautifullosers_3   

続きを読む "『ビューティフル・ルーザーズ』"

| | トラックバック (0)

2008/08/18

全米ボックスオフィスAug.15-17

先週までの復習は各自こちらで行ってください。

【Aug.15-17 weekend】

01 Tropic Thunder(-)
02 The Dark Knight(↓)
03 Star Wars:The Clone Wars(-)
04 Mirrors(-)
05 Pineapple Express(↓)
06 The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor(↓)
07 Mamma Mia!(↓)
08 Thw Sisterhood of the Traveling Pants2(↓)
09 Step Brothers(↓)
10 Vicky Cristina Barcelona(-)

あの『ダークナイト』が公開5週目にして遂に首位から脱落!ジョーカー、トゥーフェイスとの闘いで身も心も弱りきった“闇の戦士”に対し、最後の最後で背後からグサッとトドメを刺した大物コメディ俳優とは!?他にもスターウォーズの最新作(ただしアニメ)やウディ・アレンの新作など動きの多い全米興行ランキングとなりました。

続きを読む "全米ボックスオフィスAug.15-17"

| | トラックバック (0)

2008/08/16

『TOKYO!<シェイキング東京>』

ミシェル・ゴンドリー!!レオス・カラックス!!ポン・ジュノ!!
世界を牽引する3人の映画作家たちが東京の街を舞台に独自のイマジネーションを炸裂させたオムニバス映画『
TOKYO!』がいよいよ8月16日より公開となる。

今回はその中から、ポン・ジュノによる一篇<シェイキング東京>をレビューします。

続きを読む "『TOKYO!<シェイキング東京>』"

| | トラックバック (0)

2008/08/14

リトル・ランボーズ Son of Rambow

*もう2年も前に観たこの映画が、2010年の10月に日本で劇場公開されるようです。その報を受けて若干加筆修正しました(2010年7月18日)

Sonoframbow_2 
『銀河ヒッチハイク・ガイド』のガース・ジェニングス監督が、またもやとびきり楽しくて、後で胸にこたえるほどキュンとくるキッズ・ムービーを生み出した。かつて『ランボー』に影響を受けた子らも、別にそうでない人も、なんだか忘れかけていた青春と友情の日々を思い出し、束の間のノスタルジーになんだかホッコリしてしまう…それが“Son of Rambow”だ。

続きを読む "リトル・ランボーズ Son of Rambow"

| | トラックバック (0)

2008/08/13

見る側?見られる側?

ロンドン滞在中にユーロスターで乗り込み、

一日だけ駆け巡ったパリ。

朝一で向かった先はルーブル美術館でした。

そこで撮った写真の中から、二枚だけご紹介。

Monarisa01_3









これ、なんの絵画か、お分かりですか?

とにかくすごい人だかりです。

角度を180度変えて、もう一枚。

Monarisa02









群集も含めてひとつのアート。

それが「モナ・リザ」なんですね。

------

TOP】【過去レビュー】【DIARY

| | トラックバック (0)

2008/08/12

『ハンコック』

300文字レビュー」とは、映画への想いをたった300文字に凝縮させる、とてもお手軽な文系スポーツ。というわけで、今回のお題は『ハンコック』です。

スーパーヒーローも、いよいよイメージ戦略の時代へ

ヒーロー飽和期の映画界に、突如ノーブランド(原作モノではない)の新ヒーローが誕生した。といってもこの男、まだヒーローとしての自覚もない、ただの暴れん坊。そんな状況を見かねた心優しきPR会社員レイが彼にイメージ戦略を叩き込み、嫌われ者ハンコックはいつしか市民の喝采を浴びる存在に…!マイケル・マンの秘蔵っ子として『キングダム』の灼熱アクションで気を吐いたピーター・バーグ監督が、コメディ+アクションをみなぎらせて90分間をとことん“熱く”全力疾走。そしてフテブテしさ9割で残りの1割に一抹の寂しさを滲ませるウィル・スミスがまた魅せる。マシンガントーク&世界を救うキャラに辟易していた貴方も、ガラリと違う彼の横顔と出会えるはずだ。

↓この記事が参考になったらクリックをお願いします。

ハンコック
監督:ピーター・バーグ
出演:ウィル・スミス、シャーリーズ・セロン、ジェイソン・ベイトマン
(2008年/アメリカ)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

とことん“熱い”作風で知られる新鋭ピーター・バーグ監督。彼は俳優としても活躍しており、その勇姿は『スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい』などでも目撃することが可能です。

------

TOP】【過去レビュー】【DIARY

| | トラックバック (0)

全米ボックスオフィスAug.8-10

【Aug.08-10 weekend】

01 The Dark Knight(→)
02 Pineapple Express(-)
03 The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor(↓)
04 The Sisterhood of the Traveling Pants 2(-)
05 Step Brothers(↓)
06 Mamma Mia!(↓)
07 Journey to the Center of the Earth(↓)
08 Hancock(↓)
09 Swing Vote(↓)
10 WALL-E(↓)

●『ダークナイト』が4週連続で首位に留まった。全米興行成績ランキングでひとつの作品が4週連続首位に君臨するのは『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』以来だという。しかしながら『ハムナプトラ3』と入り乱れて大混戦を繰り広げた先週とは打って変わって、ボックスオフィスは段々と落ち着きを取り戻してきた様子。

続きを読む "全米ボックスオフィスAug.8-10"

| | トラックバック (0)

2008/08/09

『エレジー』

Image054用事が無いときでも、とりあえず立ち寄らずにはいられないミニシアター、「ピクチャーハウス」。またいつものように勢いよく階段を昇りきると、見慣れたチケット・カウンターにはスタッフTシャツを着たクマのぬいぐるみが座っていました。

”BEARING” in mind that

 this station is not open.

「いまの時間帯はkioskでチケットを購入してください」とのことだったのでそちらへ向かうと、いつもの髭もじゃの兄ちゃんが笑顔で「やあ」と声をかけてくれました。バイトのシフトに遅れてきたとおぼしき、もうひとりの少年スタッフは、「オリンピックの開会式、観た?もう空をぐるぐる飛んだり、やたらめったら花火を打ち上げたりで、とにかくすごかったんだぜ!」とひとり興奮しきりでしたが、「それは遅刻の言い訳にはならない」とばかりにベテラン女性スタッフにあしらわれると、急にしゅんとして黙り込んでしまいました。

さて、本日は『死ぬまでにしたい10のこと』や『あなたになら言える秘密のこと』などで有名なスペインの名匠イザベル・コイシェ監督の最新作『エレジー』を鑑賞。

続きを読む "『エレジー』"

| | トラックバック (0)

2008/08/08

Man on Wire

Image052 雨が降ったり止んだりと忙しく、とりあえずはいつも傘を持ち歩かずにいられないケンブリッジです。空を見上げるとウロコのような雲、雲、雲。その切れ目が訪れるごとに、あたりは瞬間的な快晴に包まれるわけです。天気予報もいろんなマークが出てきて大忙し。とりあえずは"scattered rain"という名称で間に合わせているようですが。

さて、こちらの有名ミニシアター「ピクチャーハウス」で8月1日封切りのドキュメンタリー映画"Man on Wire"を観ました。たしか、デンゼル・ワシントン主演、トニー・スコット監督作『マイ・ボディーガード』の原題は"Man on Fire"だったはずで、それとうまい具合に引っかけてるのでしょうか。

続きを読む "Man on Wire"

| | トラックバック (0)

2008/08/07

ファイア・ブランケット

別に学生でも研究者でもないのに、ケンブリッジという街に住んでいます。ロンドンとは違って穏やかな時間が流れています。

                Image048     

それはそうと、キッチンの壁にこんなものが掛かっていました。

「ファイアー・ブランケット」

というアイテムらしいのですが、

この四角状のものからどうやってブランケットが現れるのかちょっとわけがわかりませんよね。

真横にイラスト付きの実用例が貼られていたのでご紹介しておきましょう。 



Image049_2

非常事態なのに、

ちょっと可愛らしい感じです。

                             

| | トラックバック (0)

2008/08/06

パリに行ってきました

Image047 英国滞在中にユーロスターでパリへ行って参りました。セントパンクラス駅からパリ北駅まで2時間20分の旅路です。これがまた申し訳ないほどの快適ぶり。往復3万円くらいで1等車両の旅が楽しめます。乗務員も親切で料理も美味。おすすめです。

で、パリではルーブル美術館で疲弊し、地下鉄の熱さに辟易し、フランス語の響きに恐れおののき・・・気がつくとシャンゼリゼ通りでワインをガブ飲みしていましたとさ。

何から何まで初めてパリ旅行。正直、不安でいっぱいでしたが、こちらのサイトが使える情報満載で、たいへん参考になりました。ユーロスターの乗り方とか、多分このサイトを見てなかったら戸惑うことが多かったかもしれません(なにせ国境を跨ぐわけですから)。それから、まともに入ると長蛇の列に飲み込まれるルーブル美術館の攻略法も必見です。

| | トラックバック (0)

2008/08/05

全米ボックスオフィスAug.1-3

【Aug.01-03 weekend】

01 The Dark Knight(→)
02 The Mummy:Tomb of the Dragon Emperor (-)
03 Step Brothers(↓)
04 Mamma Mia!(-)
05 Journey to the Center of the Earth(↓)
06 Swing Vote(↓)
07 Hancock(↓)
08 WALL-E(↓)
09 The X-Files: I Want to Believe(↓)
10 Space Chimps(↓)

●4億ドルを超えるかと思われていた『ダークナイト』は、惜しくも超えず。それにしても月曜か火曜には達成すると見られており(公開18日~19日)、そうなると『シュレック2』の4億ドル達成最速記録(43日)をも軽々と抜き去ることになりそうです。

続きを読む "全米ボックスオフィスAug.1-3"

| | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »