« 『崖の上のポニョ』 | トップページ | 是枝監督がやってきた »

2008/09/22

全米ボックスオフィスSep.19-21

先週までの復習は各自こちらで行ってください。

【Sep.19-21 weekend】

01 Lakeview Terrace(-)
02 Burn After Reading(↓)
03 My Best Friend's Girl(-)
04 Igor(-)
05 Righteous Kill(↓)
06 Tyler Perry's The Family That Preys(↓)
07 The Women(↓)
08 Ghost Town(-)
09 The Dark Knight(↓)
10 The House Bunny(↓)

コーエン兄弟を蹴破って、あの説教俳優が1位を奪取。とはいうものの、金融危機は国民生活に大きな不安を与え、大統領選もいよいよ本格化してきたこの季節、映画界は完全なる”蚊帳の外”化してきたご様子だ。たしかにどんなに面白い映画が現れようとも、あのペイリン女史のビックリ発言には敵うはずもないわけで・・・。

週末ボックス・オフィスの結果、見ていきましょう。

********************

●稀代の説教俳優の貫禄か、サミュエル・L・ジャクソン主演のスリラー"Lakeview Terrace"がボックス・オフィスNO.1をゲット。新婚カップルが手に入れた夢のようなマイホーム。しかし彼らは知らなかった。隣に恐怖の男が住んでいることを。威圧感たっぷりに顔を出しては、監視、執拗な嫌がらせを繰り返すその男。しかもロス市警だというのだからなおさら厄介だ。徐々に精神的限界に追い詰められた夫婦は、ついに攻撃に打って出るのだが・・・。オープニング3日間の売り上げ合計は1,560万ドルと、それほど高いものではない。監督は『ベティ・サイズモア』や『ウィッカーマン』(2006)のニール・ラビュート。ちなみに2006年の『スネーク・フライト』のオープニング成績は1,400万ドル。サミュエル出演作のNO.1奪取は『ジャンパー』以来となる。

●2位には先週1位の"Burn After Reading"がスライド移動。先週よりも41パーセント落ちの1,130万ドルを売り上げ、累計収入を3,640万ドルとした。

●3位にはデイン・クック&ケイト・ハドソン主演のロマンティック・コメディ"My Best Friend's Girl"が初登場。もうストーリーなんかチェックしなくても、タイトルから胃もたれするほど内容は伝わってくるわけで、よせばいいのに公式サイトのトレーラーなど見てしまっては、やはり予想通りの作品のようで、ああ、見なきゃよかったなあ・・・と激しく後悔しております。初日3日間の売り上げは830万ドル。

●4位の"Igor"も初登場。次々と不気味な発明を繰り返すマッド・サイエンティストの助手イゴールが、いつか自分も悪魔的な発明で受賞を果たす日を夢見ておかしな奮闘を繰り広げるアニメーション。ティム・バートン色に水を足して薄めたようなキャラクターがかわいらしいが、ちょっと惹きが弱すぎる気もする。ジョン・キューザック、スティーブ・ブシェミ、そしてモンティ・パイソンのジョン・クリースといった興味深い面々が声優として参加しているものの、売り上げはパッとせず、3位と僅差の800万ドルなり。

●残す初登場は、8位の"Ghost Town"。極度の人嫌いな主人公が、突如7分間の心臓停止の末に奇跡的に生還すると、死者の見える体質となっていた!そんな彼の噂を聞きつけて、未練あふれる死者たちが次々と集まってくるのだが・・・という『シックス・センス』を逆手に取ったような面白プロットながら、520万ドルしか稼げず、つまり、残念な“不発”となった。しかし本作は『ミッション:インポッシブル』『宇宙戦争』『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』などの脚本家であり、『シークレット・ウィンドウ』などでメガホンも取っているデヴィッド・コープによる監督作ということもあり、内容は大いに期待できるかも。BBCコメディ『The Office』のライター&主演として世界中に名を知らしめたリッキー・ジャーヴェイスが主演し、『リトル・ミス・サンシャイン』のパパ役グレッグ・キニアが競演している。

●9位に踏みとどまった10週目の『ダークナイト』は、295万ドルを新たに計上して、累計収入を5億2,192万ドルまで伸ばした。

●この活気のない秋興業でひそかにしぶとくTOP10にとどまり続ける"The House Bunny"は土俵際の10位。先週5位だった『トロピック・サンダー』は、6週目にして一気に11位までランクダウン。現時点の累計収入は1億682万ドルなり。

↓この記事が参考になったらクリックをお願いします。

------

TOP】【過去レビュー】【DIARY

|

« 『崖の上のポニョ』 | トップページ | 是枝監督がやってきた »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/42552861

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ボックスオフィスSep.19-21:

« 『崖の上のポニョ』 | トップページ | 是枝監督がやってきた »