« 『レッドクリフ PartⅠ』 | トップページ | 『ヤング@ハート』 »

2008/11/17

全米ボックスオフィスNov.14-16

先週までの復習は各自こちらで行ってください。

【Nov.14-16 weekend】

01 Quantum Of Solace(-) 
02 Madagascar: Escape 2 Africa(↓)
03 Role Models(↓)
04 High School Musical 3: Senior Year(↓)
05 Changeling(↓)
06 Zack and Miri Make a Porno(↓)
07 Soul Men(↓)
08 The Secret Life of Bees(↓)
09 Saw V(↓)
10 Beverly Hills Chihuahua(↑)

ついにアメリカでも『007』最新作がスタート。つい先日、英国でも大旋風を巻き起こした本作ですが、はたしてアメリカではどのように受け入れられたのでしょう?

●『007 慰めの報酬』が7,000万ドルの猛スタートを見せてぶっちぎりの1位。「シリーズ初の続編」「前作のラストから1時間後」といった新趣向が話題を呼び、「復讐の権化」と化すジェームズ・ボンドがどのように一連の哀しみを収束させるのかが見所のこの最新作は、前作『カジノロワイヤル』のオープニング週末興収よりも3,000万ドルも高い売り上げを記録。『ダイ・アナザー・デイ』のオープニング週末でも4,700万ドルほどで、『慰めの報酬』がいかに全米のファンにも待ち望まれていたかが実証された恰好だ。現在までのところ世界で3億2,200万ドルを稼ぎ出している。日本での公開は1月。

●公開2週目のドリームワークスのアニメ『マダカスカル2』は3,600万ドルほどを計上して、10日間の興行収入を1億1,800万ドルとした。

●3位の"Role Models"は10日間の累計が4,000万ドルに満たないコメディではあるが、評判の方はなかなかのもの。収監の代わりに裁判所から社会奉仕を命じられたふたりの男の物語。まだ製作費は公表されていないが、コメディということもあってそう高くないはずなので、そろそろ回収できていると見た。

●『007』以外は新作が見受けられない今回のトップ10。昨年の同時期と比べると、ちょうど『ベオウルフ』の公開の時期だったらしく、12位までの興業収入の合計を比較すると54パーセントほどアップしているとのこと。

●8週目の『イーグル・アイ』は9,881万ドルと1億ドルにリーチ。

↓この記事が参考になったらクリックをお願いします。

------

TOP】【過去レビュー】【DIARY

|

« 『レッドクリフ PartⅠ』 | トップページ | 『ヤング@ハート』 »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/43140436

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ボックスオフィスNov.14-16:

« 『レッドクリフ PartⅠ』 | トップページ | 『ヤング@ハート』 »