« 『チェンジリング』 | トップページ | 全米ボックスオフィスNov.28-30 »

2008/11/30

『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』

300文字レビュー」とは、映画への想いをたった300文字に凝縮させる、とてもお手軽な文系スポーツ。というわけで、今回の執筆者は「ひまわり親方」さん、お題は『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』です。

演技法の基本は、あのジャングルが教えてくれた

落ち目アクションヒーロー、おなら芸人、役者バカら3人が戦争大作に挑むも、自分勝手が高じて現場は混乱!ブチ切れた監督は彼らをジャングルに送還し、ゲリラ式に撮ろうとするが、そこは本当のゲリラの巣窟で・・・。一言で業界パロディといっても、これほどクレイジーで、バイオレンスで、なおかつクレバーな作品は貴重モノだ。俳優が自分を乗り越えることでどんどん役に近づいていく、な~んて、こりゃ演技法の基本じゃないすか!とくに身も心も黒人に成りきったダウニーJr.が、知りもしない奴隷時代に思いを馳せ涙するシーンは可笑し過ぎ。そして最後まで隠語でわめき散らす大物プロデューサーの正体って・・・!これぞハリウッド。みんなそろって、ゴッド・ブレス・ユー!(ひまわり親方)

↓この記事が参考になったらクリックをお願いします。

トロピック・サンダー/史上最低の作戦
監督:ベン・スティラー
出演:ベン・スティラー、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニー・Jr.
(2008年/アメリカ)パラマウント ピクチャーズ ジャパン

ロバート・ダウニーJR.は本作の演技により、まさかのアカデミー賞助演男優賞にノミネート!はたして劇中の授賞式は現実のものになるのかどうか・・・。

------

TOP】【過去レビュー】【DIARY

|

« 『チェンジリング』 | トップページ | 全米ボックスオフィスNov.28-30 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/43278174

この記事へのトラックバック一覧です: 『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』:

« 『チェンジリング』 | トップページ | 全米ボックスオフィスNov.28-30 »