« パルムドッグ決まる! | トップページ | 全米ボックスオフィスMay22-24 »

2009/05/25

カンヌ実況中継

いよいよカンヌはクライマックス。今年もムービープラスで授賞式の生中継を見ながら、随時更新していきます。パルムを獲るのは、オディアールか?ハネケか?それともケン・ローチか?

3:12~ 「パルムドールの発表をお願いします!」

審査委員長イザベル・ユペール自らが発表。

"The White Ribbon(白いリボン)"ミヒャエル・ハネケ

ユペールはハネケ作品『ピアニスト』の主演女優。

ユペールとハネケ壇上で抱き合う。
ときどき私の妻が私に質問します。「幸せですか?」と聞かれる。
中々難しい。幸福とは難しいものだ。いまはでも「幸せだ」と言える。
私に自由を与え、私の好きなように創らせてくれてありがとう。
素晴らしい俳優たち。映画に出てくるたくさんのこどもたち。
彼らの存在も私にとって重要でした。ありがとう。

3:08 レネに対し「マエストロ、ありがとう!」と司会者。
続いてグランプリの発表。


ウィレム・デフォーがプレゼンター
「カンヌの言葉で”グランプリ”とは素晴らしい、エネルギーに満ちている、と言う意味」

ジャック・オーディアール『予言者』
心臓麻痺を起こしそうだ。私のような人間が信用してもらえたなんて。

3:02 特別賞

「例外的に、アラン・レネ監督に特別賞を授与します」
スタンディング・オベーション
真っ赤なシャツに黒のジャケット、サングラスのアラン・レネ
「もう俳優をしなくなって何年も経つ。それでも私は、私が驚いていると、演技ではなくみなさんに示すことができていると思う。例外的な賞ということで感謝している。さきほど、手を汚さないと映画は作れないと言っていたが、そのようにして映画を作ってきた。映画は自然にはできないと断言できる。素晴らしい友人たちがあってこそやってこれた。」

2:57 男優賞
チャン・ツィイーがプレゼンター

クリストフ・ウォルツ"Inglourious Basterds"
この名誉をくださってありがとうございます。俳優の人生の中で最もユニークな瞬間。
イングロリアス・バスターズは素晴らしい冒険。関わったすべての人に感謝。コーネル・ランダー大佐のお陰です。そしてこのキャラクターを作り上げたのはタランティーノ。撮影の前に「情熱と信頼を込めて!」あなたのお陰で貫徹できた。

2:54 女優賞

シャルロット・ゲンズブール "Antichrist"
審査員の皆さんに御礼を。カンヌ映画祭そのものにも。ラース・フォン・トリヤーとともに分かち合いたい。撮影は私の人生の中で最も情熱的で、過酷で、エキサイティングな経験だった。ウィレム・デフォーにも感謝を。母にも、そして父にも感謝を。私のことを誇りに思ってくれると思う。

2:50 監督賞
テリー・ギリアムがプレゼンター
残念ながらフランス語はしゃべれません。ですが、この賞をいただけて本当に嬉しいです。みなさんありがとう。この賞は私にとって・・・(すみませんが、あなたへの賞ではありません、むしろあなたは賞を渡す役目なのです、と司会者)え、違うですって?そんな・・・
「発表していいですか(怒)?」とイザベル・ユペール。


"KINATAY"ブリヤンテ・メンドーサ
まず、昨年に続いて私の作品を上映してくれたことに心から感謝します。

2:47 脚本賞
アナ・ムグラリスがプレゼンター

"Spring Fever"脚本 フェン・メイ
ロウ・イエが代理で受賞。
「中国の監督たちが独立してなるべく早く自分の創りたい作品を創れるようになることを望む。」

2:42 審査員賞
ローラ・モランテがプレゼンター


"FISH TANK"アンドレア・アーノルド

とても光栄に思う。素晴らしい第一歩。

"THIRST(コウモリ)"パク・チャヌク
私が知ってるのは喜びのクリエーションだけ。本当のアーティストになるにはまだまだ苦しみを経なければと思う。この栄誉をソン・ガンホに捧げる。

2:40 審査員入場
シャミラ・タゴール、イ・チャンドン、ハニフ・クレイシ、ロビン・ライト・ペン
ヌリ・ビルゲ・ジェイラン、アーシア・アルジェント、スー・チー、ジェームズ・グレイ

2:40 コンペ部門へ
イザベル・ユペール
「忘れがたい素晴らしい2週間をありがとう」

2:32 カメラドール(新人監督賞)
イザベル・アジャーニがプレゼンター ロシュディ・ゼム(審査委員長)
「一本目を創るときはなにも前例がない。迷いがある。才能と勇気が必要」
「まるでそれが最後の作品を創るかのような勇気が必要」
「手の届かない夢であろうと、実現しようとする」
「映画はいろんなものを動かす力、変える力を持つ」

特別賞 "AJAMI"
カメラドール "SAMUSON AND DELILAH"

「私たちの子供を信じてくれてありがとうございます。はじめての子供がサムソンとデリラでした」

2:28 短編賞
ジョン・ブアマン(審査委員長)、ケリー・ワシントンがプレゼンター
「短編は大きな飛躍の前の最後の一歩」
「2600本の中から9本、そして最終的な1本・・・」

短編パルムドール"ARENA"

2:22 授賞式スタート
司会はエドゥアール・ベア。
「映画は手を汚さなければ出来上がらない!映画は仕事です。仕事は大変です。」
「塩を渡す、ただそれだけの演技でも、監督によって全く違ってくる」
「仕事ではあるが、愛でもある」

第62回カンヌ国際映画祭公式サイト

●コンペ作品ラインナップ 【】【】【】【

↓この記事が参考になったらクリックをお願いします。


パルムドール受賞で、世間のハネケへの認知度は一気に高まるでしょうが、まだ一度も観たことがない人でこれからご覧になりたいという方は、どうか心臓をバシバシ叩きながらご覧ください。油断してると本当に連れてかれます。戻ってこれなくなります。神経むしばまれまれること請け合いです。でもそこを抜けると、本当に面白い。

------
TOP】【新作レビュー】【DIARY

|

« パルムドッグ決まる! | トップページ | 全米ボックスオフィスMay22-24 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンヌ実況中継:

« パルムドッグ決まる! | トップページ | 全米ボックスオフィスMay22-24 »