« 人生に乾杯! | トップページ | 『愛を読むひと』を掘り下げてみる »

2009/06/22

全米ボックスオフィスJun.19-21

『トランスフォーマー/リベンジ』の公開を今月24日に控えたこの一瞬の隙をついて、コメディ勢が息を吹き返す大波乱が発生。そんな中でチャートNO.1への階段を一気に駆け上ったのは、なんとあの旧ラブコメの女王でした。

先週までの復習は各自こちらで行ってください。

【Jun. 19-21 weekend】

01 The Proposal (-)
02 The Hangover (↓)
03 Up (↓)
04 Year One (-)
05 The Taking of Pelham 123 (↓)
06 Night at the Museum:Battle of the Smithonian (↓)
07 Star Trek (→)
08 Land of the Lost (↓)
09 Imagine That (↓)
10 Treminator Salvation (↓)

記載している興行収入は現時点の推定興収です。最終的な数字は火曜日中に確定する見込みです。 →確定しました 

●サンドラ・ブロック主演のラブコメ『あなたは私の婿になる』がNo.1を獲得。強制送還されそうになった編集ウーマンが自分のアシスタントと偽装(?)結婚して当局の目を逃れようとするのだが、思いのほか本当の恋が芽生えてしまい・・・。オープニング3日間のチケット売り上げは3,411万3,362万ドル。サンドラ・ブロックの映画人生における最高の出だしとなった。観客の63パーセントは女性で、86パーセントが18歳以上なんだとか。共演はライアン・レイノルズ(スカーレット・ヨハンソンの旦那ですね)。『ステップ・アップ』『幸せになるための27のドレス』のアン・フレッチャーが監督を務める。
*過去のサンドラ・ブロック主演作のオープニング成績
『トゥー・ウィークス・ノーティス』1,432万ドル、『イルマーレ』1,361万ドル。

●ただいま全米興業の台風の目となっている"The Hangover"は2位へ後退。2,685万2675万ドルを売り上げ、累計を1億5,292万1億5,281万ドルとした。『カールじいさんの空飛ぶ家』も1ランク後退。興収2,133万2,349万ドルを計上し、累計を2億2,411万2億2,626万ドルとした。初登場、ジャック・ブラック主演の"Year One"は4位。時は西暦1年、原始的な村から飛び出した2人組が古代の世界で珍道中を繰り広げるコメディ。オープニング3日間で興収2,020万1,961万ドルを稼ぎ出した。監督は『アナライズ・ミー』などをヒットさせたフィルムメーカーであり、『ゴーストバスターズ』の3人組のメガネ君(イゴン・スペングラー博士)としてもお馴染み、ハロルド・ライミス。なお、2~4位は推定額が僅差なことから、確定後の順位変動もあり得る。→ランキングの変動ありませんでした。
*過去のジャック・ブラック主演作のオープニング成績
『トロピック・サンダー』2,581万ドル、『ナチョ・リブレ』2,830万ドル、『スクール・オブ・ロック』1,962万ドル

●6位『ナイトミュージアム2』は5週目にして730万780万ドルとやや動きが鈍ってきたものの、製作費として伝えられている1億5000万ドルをようやくクリアし、現在までの累計興収は1億5,595万1億5,646万ドル。前作の記録した2億5,086万ドルには遠く及ばない模様。

●現時点で2009年最大のヒット作『スター・トレック』は累計を2億3,944万2億4,025万ドルと伸ばしながらも、その後『カールじいさんの空飛ぶ家』に猛追をかけられている。来週、再来週あたりに順位変動が起こるかもしれない。このあたりも見もの。

●10位には『ターミネーター4』がギリギリとどまった。累計を1億1,951万1億1,972万ドルと伸ばしながらも、製作費と伝えられている2億ドルには遠く及ばない模様。しかしこの手のビッグネームは海外セールス&ソフトセールスでの収益も見込めることからトータルで赤字となる心配はないだろう。

↓この記事が参考になったらクリックをお願いします。

------

TOP】【過去レビュー】【DIARY

|

« 人生に乾杯! | トップページ | 『愛を読むひと』を掘り下げてみる »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/45416221

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ボックスオフィスJun.19-21:

« 人生に乾杯! | トップページ | 『愛を読むひと』を掘り下げてみる »