« 経営陣も震える凄腕ブロガー | トップページ | ソダーバーグ発言録 »

2009/07/20

全米ボックスオフィスJul.17-19

15日に封切られた『ハリー・ポッター』最新作が予想通りボックスオフィスで火を噴いた。となると、今夏の興収記録をめぐる魔法VSロボットの激戦は必至。はたしてその結果は?

先週までの復習は各自こちらで行ってください。

【Jul. 17-19 weekend】

01 Harry Potter And The Half-Blood Prince (-)
02 Ice Age: Dawn of the Dinosaurs (→)

03 Transformers: Revenge of the Fallen (→)
04 Bruno (↓)
05 The Proposal ()
06 The Hangover (→)
07 Public Enemies (↓)
08 Up (→)
09 My Sister's Keeper (→)
10 I Love You, Beth Cooper (↓)

記載している興行収入は現時点の推定興収です。最終的な数字は火曜日以降に確定される予定です。 →確定しました

●『ハリー・ポッターと謎のプリンス』は週末3日間で7,783万ドルを売り上げ、ボックスオフィスNO.1を獲得。公開後の5日間の累計興収は1億5,802万ドルとなり、これは歴代6位の成績となる(1位は『ダークナイト』、2位は『トランスフォーマー/リベンジ』)。一時は『トランスフォーマー/リベンジ』(以下TF)を凌ぐ出だしかと思われた本作だが、ふたを開けてみると初日の興収5,817万ドルは結果的にTFには敵わず(6,201万ドル)、オープニング3日間興収(TFは1憶2,785万ドル)、5日間興収(TFは2億7万ドル)ともに魔法使いが苦杯をなめた格好となった。

●ただし、世界に目を向けると話は別で、初日の世界興収は3億9,400万ドルに昇る。これは『スパイダーマン3』(3億8,170万ドル)の記録破り、歴代1位の成績。

●ちなみに前作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』はオープニング3日間で7,710万ドル、5日間では1憶3,970万ドルという数字を残しており、前作を大きく上回るかと思われた最新作はそれほど数字を伸ばさなかったことになる。もちろん、シリーズものは数字が右肩下がりになるパターンが常なので、『謎のプリンス』はかなり健闘したという言い方もできるだろう。

●『ハリー・ポッター』シリーズの興行収入を確認しておこう。『賢者の石』3億1,757万ドル、『秘密の部屋』2憶6,198万ドル、『アズカバンの囚人』2億4,954万ドル、『炎のゴブレット』2憶9,001万ドル、『不死鳥の騎士団』2憶9,200万ドルとなり、1→5→4→2→3作目という順番になる。

●『アイスエイジ3/ティラノのおとしもの』は2位の座を死守。1,756万ドルを売り上げ、累計を1億5,186万ドルとした。3位も変わらず『トランスフォーマー/リベンジ』そのまま居座る格好に。興収1,369万ドルを計上し、累計は3億6,380万ドル。現在『パッション』と『ジュラシック・パーク』の間の歴代13位まで上がってきた。

●先週の覇者"Bruno"は4位へと大幅ランク・ダウン。その興収も73パーセント落ちの831万ドルとなっている。公開後の累計興収は4,953万ドル

●5位の『あなたは私の婿になる』は829万ドル、6位の"The Hangover"は817万ドル。製作費わずか3,500万ドルの"The Hangover"は、累計を2億3,574万ドルへと伸ばし、この夏最大の下剋上ムービーに。製作費4,000万ドルとこちらも比較的安上がりな『あなたは私の婿になる』は累計売り上げ1億2,800万ドル。サンドラ・ブロック出演作としては『スピード』の1憶2,124万ドルを抜き去り、とうとう過去最高額のヒットとなった。

●"Public Enemies"は7位にランクダウン。興収774万ドル、累計7,964万ドル

↓この記事が参考になったらクリックをお願いします。

<NOTE>全米における歴代興行収入ランキングの第1位は『タイタニック』(1997)の600,788,188ドル。続いて『ダークナイト』(2008)の533,345,358ドル、『スター・ウォーズ』(1977)の460,998,007ドルとなる。なお、時代の移り変わりに伴うチケット1枚あたりの物価の変化を鑑みると『風と共に去りぬ』がNO.1となる。現代の物価に換算するとざっと14億ドル相当のチケット売り上げを記録していることになる。

------

TOP】【過去レビュー】【DIARY

|

« 経営陣も震える凄腕ブロガー | トップページ | ソダーバーグ発言録 »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/45681363

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ボックスオフィスJul.17-19:

« 経営陣も震える凄腕ブロガー | トップページ | ソダーバーグ発言録 »