« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/08/21

おしらせ

8月21日~9月4日まで海外に滞在いたします。
来週半ばごろにはネット環境が整う予定ですので、お仕事のご用命、その他の連絡事項につきましてはそれ以降のお返事となってしまいますことをお許しください。

続きを読む "おしらせ"

| | トラックバック (0)

2009/08/18

全米ボックスオフィスAug.14-16

ハイリスク・ハイリターンの大作主義をあざ笑うかのように、低予算の画期的SF映画が初登場。宮崎アニメ"PONYO"もついにボックスオフィスにお目見えし、小粒だけど中身の濃い作品の乱立する結果となりました。

続きを読む "全米ボックスオフィスAug.14-16"

| | トラックバック (0)

2009/08/14

『96時間』

かつて忌野清志郎は「昼間のパパは~」と歌った。あなたは(あるいはあなたのパパは)「ちょっと違う~」あるいは「男だぜ~」と断言できるくらい輝いていますか?

96時間』(原題"Taken")はコンパクトに洗練されたアクション大作であると同時に、あらゆるパパたちの生々しい願望としても捉えうる作品だ。全米興行では9週にわたりTOP10入りを果たし、興収2億ドルを超える快挙を達成。これは全国の親父パワーが幸いしたと、そうであってくれれば嬉しいと、僕は思う。

続きを読む "『96時間』"

| | トラックバック (0)

2009/08/10

全米ボックスオフィスAug.07-09

『トランスフォーマー』『ハリー・ポッター』に続いて、またもや夏の超大作が出現!しかし全米メディアはこの作品をめぐって喧々諤々の様子で・・・週末ボックスオフィスの結果、見ていきましょう。

続きを読む "全米ボックスオフィスAug.07-09"

| | トラックバック (0)

2009/08/08

史上初のハマス映画

パレスチナ自治区ガザの中心部に位置するカルチャーセンターで一本の映画が封切られた。そのタイトルは"Imad Aqel"。地元民にとって英雄とも目される人物の伝記映画に、会場は大いに沸いているという。

続きを読む "史上初のハマス映画"

| | トラックバック (0)

2009/08/04

世界で最も過酷な映画祭

世間はいよいよ夏フェスの季節に突入。ここスコットランドの山奥にも、世界でもっとも過酷な映画フェスに挑むオスカー女優の神々しい姿がありました。

続きを読む "世界で最も過酷な映画祭"

| | トラックバック (0)

『コネクテッド』

ハリウッド映画『セルラー』の香港リメイクと聞くと、それはパワーダウンという意味なのか、と問いただしたくもなるだろう…この『コネクテッド』を観るまでは。心配は無用。あらかじめ言っておく。『コネクテッド』はその源泉を『セルラー』に求めながらも、語られる文法はオリジナルの数段上を行く存在だ。

Connected_4   

続きを読む "『コネクテッド』"

| | トラックバック (0)

2009/08/03

全米ボックスオフィスJul.31-Aug.02

次々に目まぐるしく色合いの変わる夏興行。魔法使いやネズミたちを蹴落とし、新たに首位君臨を果たしたのは、あの人気コメディ俳優でした。しかし彼にも一概には喜べない理由があり・・・全米週末興行ランキング、見ていきましょう。

続きを読む "全米ボックスオフィスJul.31-Aug.02"

| | トラックバック (0)

2009/08/01

マーク・プライスからの返事

タクシー会社に勤務しながら7500円足らずの製作費で完成させたゾンビ映画"Colin"がカンヌで話題となり、その後あれよあれよという間に全英公開が決定した“現代のシンデレラ”こと、マーク・プライス氏(30歳)。その渦中の人物をtwitter内で発見しましたので、140文字(twitterにはそのような文字制限があるのです)で質問を投げかけてみました。

続きを読む "マーク・プライスからの返事"

| | トラックバック (0)

日本が舞台の驚愕ドキュメンタリー

日本ではあまり報道されていませんが、金曜から北米で公開されているドキュメンタリー"The Cove"の評価が高まっています。これは日本のイルカ漁に真っ向から勝負を挑んだドキュメンタリー。日本人も知らないことがこの入り江(COVE)で行われている・・・?

続きを読む "日本が舞台の驚愕ドキュメンタリー"

| | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »