« マーク・プライスからの返事 | トップページ | 『コネクテッド』 »

2009/08/03

全米ボックスオフィスJul.31-Aug.02

次々に目まぐるしく色合いの変わる夏興行。魔法使いやネズミたちを蹴落とし、新たに首位君臨を果たしたのは、あの人気コメディ俳優でした。しかし彼にも一概には喜べない理由があり・・・全米週末興行ランキング、見ていきましょう。

先週までの復習は各自こちらで行ってください。

【Jul. 31-Aug.02 weekend】

01 Funny People (-)
02 Harry Potter And The Half-Blood Prince (→)

03 G-Force (↓)
04 The Ugly Truth (↓)
05 Aliens in the Attic(-)
06 Orphan (↓)
07 Ice Age: Dawn of the Dinosaurs (↓)
08 The Hangover (↓)
09 The Proposal (↓)
10 Transformers: Revenge of the Fallen (↓)

TOP】【レビュー】【TWITTER

記載している興行収入は現時点の推定興収です。最終的な数字は火曜日以降に確定される予定です。 →確定しました

●日本での人気はいまいちビミョーなのに全米ではいまだ人気者。アダム・サンドラー、セス・ローゲン主演の"Funny People"が初登場1位を獲得した。余命宣告をされた大物スタンダップ・コメディアンが才能のある駆け出しコメディアンを助け、助けられながら人生の幕引きを飾ろうとする、コメディにしてはシリアスな要素を盛り込んだ作品。監督を務めたのは『40歳の童貞男』(興収1億0,945万ドル)、『無ケーカクの命中男/ノックト・アップ』(興収1憶4,876万ドル)とヒット作を手がけてきたジャド・アパトー。

●オープニング3日間の累計興収2,265万ドルという数字はここ10年間に公開されたサンドラー主演のメジャー作品の中で『スパングリッシュ』『リトル・ニッキ―』に次ぐ3番目に低い出だし。製作費として伝えられる7,500万ドル~1億ドルを回収できるかどうか悩ましいところだ。ちなみにロイター通信の海外版では、"Funny People"について、「昨年12月公開の『イエスマン』(オープニング興収1,830万ドル)以来となる低調なNO.1オープニング成績」としている。

●ついでにアダム・サンドラー主演作をまとめておくと、『ウォーターボーイ』(興収1憶6149万ドル)、『ビッグ・ダディ』(1億6,348万ドル→サンドラー自己ベスト)以後の主演メジャー作では、『リトル・ニッキ―』と『スパングリッシュ』を除外して、すべて1憶ドルを突破。

●2位には『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が1,791万ドルを売り上げて定住。現在の推定興収の段階では3位のG-Force"と僅差なので、確定後の順位変動もありえる。なお、『ハリー・ポッター』の累計興収は国内で2億5,567万ドルとなり、製作費として伝えられている2憶5,000万ドルをようやくカバー。世界興収は現在までのところ4億9,200万ドルに昇っている。ネズミさん版G.I.ジョーとも言うべき"G-Force"の10日間での累計興収は6,646万ドル。『男と女の不都合な真実』は1,318万ドルを計上し、累計を5,466万ドルに伸ばした。これで製作費3,800万ドルを軽く回収したことになる。

●5位に初登場したのは"Aliens in the Attic"。地球侵略にやってきた股下サイズのエイリアンたちを子供たちが迎え撃つキッズ・アドベンチャー。3000館規模での公開ながらオープニング3日間の興行収入は800万ドル。かなり厳しいスタートとなった。

●この夏もっとも気を吐いた『トランスフォーマー/リベンジ』はついに10位へ。これまでの累計興収は3億8,819万ドルとなり、いまだ歴代興収ランキング9位にとどまっているものの、8位の『スパイダーマン』も射程圏内に入ってきている。

↓この記事が参考になったらクリックをお願いします。

日本ではハリウッド・コメディは当たらない?ならばこれらの日本コメディを海外の人はどう評価するのか・・・気になるとことろです。『リトル・ミス・サンシャイン』のような国境を超えるコメディってなかなかお目にかかれないですね。
------

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« マーク・プライスからの返事 | トップページ | 『コネクテッド』 »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/45820702

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ボックスオフィスJul.31-Aug.02:

« マーク・プライスからの返事 | トップページ | 『コネクテッド』 »