« 全米ボックスオフィスSep.18-20 | トップページ | リミッツ・オブ・コントロール »

2009/09/22

Auschwitz5~入場口で途方に暮れる~

アウシュヴィッツと呼ぶにはあまりにギャップのある長閑な緑地帯の風景に目を奪われながら、いよいよアウシュヴィッツ博物館の正面玄関に足を踏み入れる。

ふと高校時代の購買部を思わせる売店が目に飛び込んできた。高校時代を彷彿とさせる理由として、ここに調理パンが売られていたことが挙げられる。ひとつ2ズロチ(80円くらい)の調理パン。ポーランドの売店ではとにかくこの調理パンをよく見かける。パッケージングされてはいない、剥き出しのままで売られている調理パン。

しかし食事など後でよいのだ。時刻は13時になろうとしていた。今はとにかく内部に入らねば。まっすぐ進むと、そこにはいくつもの窓口があり、ガイドツアーの申し込みが受け付けられている。ガイドなど必要とせず、ひとりで探索しようと決めていた僕は、そのまま突っ切って見学を始めようともくろんだ。しかしそれを阻む係員が二人。

「あなたはチケットを持っているのか?」

なんですと!アウシュヴィッツは無料ではなかったのですか?

「無料なのは15時以降です。それまではガイド・チケットを買い求めてください」

疲労がピークに達していたせいか、頭の中が混乱した。なにかで読んだ記述が脳裏によみがえる。「アウシュヴィッツはいわば犠牲者のお墓であり、その意味もあって見学料は取られていない…」。しかし係員はチケットを買えという。システムが変わったのか…?とにかく頭が混乱した。こういうときは観察である。僕以外にも、わけが分からずチケットを買わずに内部へ飛びこもうとする人が何人か見受けられた。そのたびに

「ノー、ノー、ノー」

と静止する係員の姿。一方で入場口の隣にはヘッドフォンを身につけた見学者たちが続々と集結し、何かが始まりそうな気配をはらんでいる。なるほど、だんだんと流れが読めてきた。どうやら個人の見学者はすべてガイド・チケットを買い求めた上で、各言語別のグループ・ツアー単位で入場しなければならないようだった。

事前にアウシュヴィッツのホームページに掲げてあった文言が思い出された。

Because of the large numbers of visitors to the Auschwitz Memorial, entry to the Auschwitz I site will be exclusively on a guided, group basis from 9:00 a.m. to 3:00 p.m. during the period from August 3 to September 30, 2009. For individuals, we are offering a special opportunity to join others in “tours” of the Memorial during these hours.

offeringやspecial opportunityといった言葉に惑わされ、僕は文言の要旨ががきちんと把握できていなかった。要は、見学者が増加する夏季期間中、9時~15時の時間帯に訪れるすべての個人見学者はガイド付きでなければ入場できない、ということなのである。

英語ガイドのツアーへの参加を申し込む。料金は33ズロチ(約1320円)。もちろん料金がもったいないとかそういったレベルの話では全然ない。こういった些細な変化に戸惑ってしまう自分にショックを受けたのだ。一方、いま目の前では、世界中から集まってきた人々が穏やかに状況を理解し、手順を踏み、順応している。みんなドーンと構えている。

システム変更の裏側には、入場者数の増加に伴って係員の注意の行き届かないところで様々なトラブルが発生している現状がうかがえる。

ちょうどタイミングよく、その具体例を目撃した。ツアーの開始を待つ僕の目の前を、軍服にも似た厳つい格好の男たち(警察なのか、警備員なのか)に腕を抱えられた青年が通過していったのだ。青年は自分のカメラを大事そうに抱えて、自分がどこに連れていかれるのか不安そうに辺りをキョロキョロと見回していた。人々が道を開け、騒然とした空気が満ちる。

なにかのトラブルが発生したこと、それがカメラをめぐるものだったことは容易に想像ができたが、それ以上の情報を追究しようとする者など誰もいなかった。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 全米ボックスオフィスSep.18-20 | トップページ | リミッツ・オブ・コントロール »

アウシュヴィッツ訪問」カテゴリの記事

旅の記録」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/46279856

この記事へのトラックバック一覧です: Auschwitz5~入場口で途方に暮れる~:

« 全米ボックスオフィスSep.18-20 | トップページ | リミッツ・オブ・コントロール »