« 『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』 | トップページ | Auschwitz6 »

2009/09/28

全米ボックスオフィスSep.25-27

先週までの復習は各自こちらで行ってください。

【Sep.25 - 27 weekend】

01 Cloudy With a Chance of Meatball (→)
02 Surrogates (-)

03 Fame (-)
04 The Informant!(↓)
05 Tyler Perry's I Can Do Bad All By Myself (↓)
06 Pandorum (-)
07 Love Happens (↓)
08 Jennifer's Body (↓)
09 9(↓)
10 Inglourious Basterds (↓)

例年、夏の終りと同時に急速に冷え込む秋興行。ランキングを概観すると、まずは順当、3Dアニメーション『くもりときどきミートボール』がV2を達成。週末3日間の興収2,460万ドルと、先週に比べて19パーセント減と落ち方も少ない。公開後10日間の累計興収は6,000万ドルに昇る。2位にはブルース・ウィリス主演のSFスリラー"Surrogates"がランクイン。予告編を見た限りでは、今年『ターミネーター4』の登場ですっかり『ターミネーター3』が無かったことにされてしまったジョナサン・モストウ監督が、自分なりのやり方でロボット工学の未来を追究しているようにも思える。その職人としての意地は大いに尊重したいが、しかし8000万ドルとう製作費に対して週末興収は1,500万ドルと特筆すべき結果が出せなかった。1980年の大ヒット・ミュージカル映画のリメイク"Fame"も興収1000万ドル程度と、同年代をターゲットにした『マンマミーア!』のような波には乗れなかった。先週2位だった"The Informant!"は週末興収700万ドルにまで低迷し累計ではようやく2000万ドルを越えた程度。しかし製作費が2200万ドルと安上がりで、もうじきカバーできそうだ。

↓この記事が参考になったらクリックをお願いします。

児童文学の映画化が続く。11月に全米公開となるウェス・アンダーソン監督の最新作"Fantastic Mr.Fox"も「チョコレート工場の秘密」などで知られたロアルド・ダールの原作を基にしており、予告編を観た限りだと見事にアンダーソン色と融合していて驚かされます。
TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』 | トップページ | Auschwitz6 »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/46332783

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ボックスオフィスSep.25-27:

« 『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』 | トップページ | Auschwitz6 »