« 『激情』TIFF | トップページ | 『エイト・タイムズ・アップ』TIFF »

2009/10/19

全米ボックスオフィスOct.16-18

先週までの復習は各自こちらで行ってください。

【Oct.16 - 18 weekend】

01 Where the Wild Things Are (-)
02 Law Abiding Citizen (‐)

03 Paranormal Activity (↑)
04 Couples Retreat (↓)
05 The Stepfather (-)
06 Cloudy With a Chance of Meatball (↓)
07 Zombieland (↓)
08 Toy Story/Toy Story2 (↓)
09 Surrogates(↓)
10 The Invention of Lying  (↓)

『マルコヴィッチの穴』『アダプテーション』の鬼才スパイク・ジョーンズによる最新作『かいじゅうたちのいるところ』が初登場。オープニング3日間で推計3247万ドルのチケットセールスを売り上げ、首位に立った。一部の海外メディアの評価では「子供向けにしてはダークすぎる」など不安視する意見も見られるものの、CGと着ぐるみの融合を図ったナチュラルな特殊映像は、これまでのジョーンズ作品とまた違った境地へと到達している。なお、製作費は1億ドルとみられている。同じく初登場"Law Abiding Citizen"はジェイミー・フォックス、ジェラード・バトラー主演の復讐劇。こちらは推計興収2,125万ドル。先週のスパーク以来、トップ10の中の急先鋒と化した幽霊現象ムービー"Paramormal Activity"は、週末3日間でさらに推計2,016万ドルを売り上げ、累計を3371万ドルとした。先週の王者"Couples Retreat"は1,800万ドルほどを計上し、10日間の累積興行収入を6,334万ドルとした。製作費の7,000万ドルまであと一息。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 『激情』TIFF | トップページ | 『エイト・タイムズ・アップ』TIFF »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/46523499

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ボックスオフィスOct.16-18:

« 『激情』TIFF | トップページ | 『エイト・タイムズ・アップ』TIFF »