« 『エイト・タイムズ・アップ』TIFF | トップページ | 美女と野獣! »

2009/10/21

エリックを探して "Looking for Eric"

最高だ。最高過ぎる。
ロンドン‐成田間の飛行機の中で、往復3回も観てしまった。

Looking_for_eric_2

"It all began with a beautiful pass from Eric Cantona."

サッカーの格言めいた、エリック・カントナへの賛辞から幕を開ける。

近年、若返りの作風で注目を集めるケン・ローチの最新作は、どこをとっても驚きづくし。なにしろ昔の女房が忘れられない男が、マリファナの一服でエリック・カントナを自室へ招聘し、人生哲学の教えを乞うときたもんだ。

そしてローチ大好きのサッカー映像も挿入。エリック・カントナの名シーンをプレイバックし、彼の偉大さを見せつける。これをスポーツの芸術的瞬間というのだろうか、パスの精度もさることながら、スタジアムの観客の歓声も一体化して胸にグッと押し寄せる。ただそれだけで、演技にも増して説得力があり、妖精のごとく現れ教えを授ける(役の上での)彼が一体何を言わんとしているのか、おのずと伝わってくる。

Lookingforeric721774339_2
カントナの存在感といい、バラバラだった家族の一致団結、そして胸のすくラストの大逆襲といい、楽しい。あまりに楽し過ぎる。それにローチ作品ではアイコンのごとき輝きを見せる“労働組合”の友情もきっちり描かれ、それをこれまでのようなハードなものではなく、「チームメイトへの信頼」という最もソフトな落とし所へと還元させる。

彼のタッチは時代とともに変幻自在。受け手の感受性をより刺激する姿勢を模索してきた。「すべてがカントナのパスからはじまる」のなら、これはあたかもローチから僕らに託された、巧妙かつ真心に満ちたゴールチャンスのようではないか。

------
TOP】【過去レビュー】【twitter

|

« 『エイト・タイムズ・アップ』TIFF | トップページ | 美女と野獣! »

【地域:英国発】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/46544326

この記事へのトラックバック一覧です: エリックを探して "Looking for Eric":

« 『エイト・タイムズ・アップ』TIFF | トップページ | 美女と野獣! »