« フォース・カインド | トップページ | 蘇りの血 »

2009/12/21

全米ボックスオフィスDec.18-20

先週までの復習は各自こちらで行ってください。

【Dec.18-20 weekend】

01 Avatar (-)
02 The Princess and the Frog (↓)

03 The Blind Side (↓)
04 Did You Hear About the Morgans? (-) 
05 The Twilight Saga:New Moon (↓)
06 Invictus (↓)
07 Disnry's A Christmas Carol  (↓)
08 Up in the Air (↓)
09 Brothers (↓)
10 Old Dogs (↓)

■ついに『アバター』始動。NO.1の座は初めから指定席だったとはいえ、その興収は3D時代の今後を占う意味でも重要な意味を持つ。というわけでフタを開けてみると…なんと米東海岸は記録的な大雪に見舞われ、クリスマス商戦に大打撃。『アバター』の推計興収も当初の「7,500万ドル~1億ドル」との予測を若干下回り、7,300万ドルとなったとの予測通り、7,700万ドルに確定した。これは『アイ・アム・レジェンド』のオープニング週末興収と同じレベルの数字。■しかし1997年の12月19日に封切られた『タイタニック』も週末興収は2,860万ドルとそれほど記録的というわけではなかった。その後、この映画は4月3日公開の『ロスト・イン・スペース』登場まで実に15週に渡ってNO.1をキープしつづけることに。■さて『アバター』はどれほど息の長いヒットを飛ばせるのだろうか。■『プリンセスと魔法のキス』は1,222万ドルで、累計を4,475万ドルとした。製作費は1億ドルと言われているのだが・・・日本では3月6日公開。■ゴールデン・グローヴ賞にもノミネートされ、「全キャリア中、最も輝ける年」とまで言われているサンドラ・ブロック主演の"The Blind Side"は1,000万ドルを計上し、累計では1億6,470万ドル。今後の賞レース次第では2億ドル突破もなるか?■ヒュー・グラント2年ぶりの復帰作"Did You Hear About the Morgans? "は、『アバター』を敬遠しがちな女性客を取り込む商魂も見え隠れするラインナップではあるが、700万ドルほどの売り上げにとどまった。■モーガン・フリーマン、マット・デイモン、そしてクリント・イーストウッドがゴールデン・グローヴ賞にノミネートされた『インビクタス 負けざる者たち』も、興収417万ドルで6位へランクダウン。実に力強い作品なのでもっと多くの人に見てもらいたいところだが。

↓この記事が参考になったら押してください

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« フォース・カインド | トップページ | 蘇りの血 »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/47073172

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ボックスオフィスDec.18-20:

« フォース・カインド | トップページ | 蘇りの血 »