« 全米ボックスオフィスNov.27-29 | トップページ | タランティーノ科学捜査班 »

2009/12/02

インフォーマント!

“ジェイソン・ボーン”以上の最強キャラなんて、そう簡単に出ないもんだと思ってたけれど、案外簡単に出てくるもんなんですね、デイモンさん―。

Infomant_2 

器用な俳優は自分のカラーを次々と変える。それは観客がひとたび「つかまえた」と感じると、その俳優は自らの意志ではなく資本主義のそれによって回転する歯車へと編成されてしまうからだ。そこは物作りと同じく、演技の再生産がおこなわれる大工場。ジム・キャリーが身動きとれなくなったのはそのせいだし、ベン・アフレックが役者として何をやってもうまく行かないのもその影響が滲む。ブルース・ウィリスだって『ダイハード』の二番煎じでしか食えなくなってしまった。

では器用な役者の代表格マット・デイモンの変わり身の速さに読点を打つとすると、あなたはどこに打つ?僕は『グッド・ウィル・ハンティング』のさわやか系の殻を破った『リプリー』(ヌウっとしたセクシャルなキモ顔にのけぞった)でひとつ。そして彼がストイックな肉体派に振り切れた『ボーン・アイデンティティ』(このシリーズは9.11後におけるアクション映画の系譜も変えてしまった)でもうひとつ。そして3度目の読点地としてこの『インフォーマント!』を掲げずにいられない。

本作で彼が凄いことになっている。彼の役どころは言うなればモンスターだ。いや、外見的に「ガオーッ!」っと叫ぶだとか、それに類した極悪非道な存在であったならまだどれだけ良かったか。不幸なことに彼はそのどちらにも与せず、他者を凌駕する究極の“不思議ちゃん”に君臨しているのだ!

事件はとある穀物メーカーで起こる。優秀な幹部候補として部門を取り仕切るマーク・ウィテカーは、突発的な正義に駆られ「自社の不正を見過ごせない!」と内部告発を画策する。社会を揺るがしかねない大企業の不正疑惑に色めきだつFBI捜査官。でも告発には証拠集めが欠かせない。すっかりスパイ気どりのマークはFBIの協力を買って出、隠しマイクに隠しカメラを駆使し、決定的瞬間を掴むことに成功する。

と、ここまではなかなか順調な滑り出しだ。かつてスティーブン・ソダーバーグのかかわった『フィクサー』や『エリン・ブロコビッチ』、それにマイケル・マンの『インサイダー』などを思わせる正統派ぶり。

が、しかし…

問題はそこからだ。すっかり舞い上がったマークは次々と予測不可能な行動を取り、しかもFBIにもたらした情報のいくつかは嘘だったことが発覚。しかもその後もボロボロと嘘を連発。そのたびに周囲は大わらわ。事件をたった一人でかき乱しつづけ、みんなを敵に回し、しまいにはFBIにも「知~らない」と見放されてしまう始末…。

この世に嘘つきはたくさんいる。細かいことを言えば監督のソダーバーグ監督だって「同じ映画は絶対に撮らない」と公言しながら『オーシャンズ』シリーズを3作も撮っている(まあ、それは許そう)。でもマークはあまりにレベルが違いすぎる。最もタチが悪いのは、その嘘が意図的なのか無意識なのかさえ判然としないところだ。虚言癖、妄想癖、ともすれば「これは…深刻な病気なのかも」とも受け取られかねない、映画としてのギリギリのラインを右往左往する。

そのピアノ線ほどの僅かな細道を、デイモン&ソダーバーグは“笑い”と“不安”を両天秤にぶら下げて見事に渡りきってみせる。このあたり『チェ』とは違うソダーバーグの陽の部分が勢いを取り戻している。

そしてもうひとり、事件の裏側で迷える子羊となったFBI捜査官の表情が忘れられない。疑うことが仕事のはずの彼がいったい何度だまされたことだろう。そのたびに極度の落胆が彼を襲う。その「うああああ…」の演技が何度見ても楽しい。この俳優(スコット・バクラ)、落胆するために生まれてきたんじゃないか。そう思えるほど見事な落胆ぶりなのである。

冒頭に述べたように、巧みな俳優が観客に「つかまらない」ものだとするなら、『インフォーマント!』のマット・デイモンはまさにその代表格。観客が共感を示して彼を抱きしめようとした途端にいつもスルリと交わされちゃう。とにかく逃げて逃げまくり、そのまま遠いお空のお星さまにでもなっちゃうんじゃないかってくらいの猛然たる“不思議ちゃん”が、本作には夢見心地で鎮座なさってるわけでございます。

↓この記事が参考になったらクリックをお願いします。

------
TOP】【過去レビュー】【twitter

|

« 全米ボックスオフィスNov.27-29 | トップページ | タランティーノ科学捜査班 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/46914665

この記事へのトラックバック一覧です: インフォーマント!:

« 全米ボックスオフィスNov.27-29 | トップページ | タランティーノ科学捜査班 »