« Dr.パルナサスの鏡 | トップページ | マイレージ、マイライフ »

2010/01/25

全米ボックスオフィスJan.22-24

先週までの復習は各自こちらで行ってください。

【Jan.22-24 weekend】

01 Avatar (→)
02 Legion (-)

03 The Book of Eli (↓)
04 The Tooth Fairy(-) 
05 The Lovely Bones (↓)
06 Sherlock Holmes (↓)
07 Extraordinary Measures (-)
08 Alvin and the Chipmunks:The Squeakquel
(↓)
09 It's Complicated (↓)
10 The Spy Next Door (↓)

■記録更新の話題から。6週目の『アバター』の北米興収が『ダークナイト』(5億3300万ドル)を抜き去り、いよいよ歴代No.2となった。残すは『タイタニック』の6億100万ドルのみ。ロイター通信の伝えるFOX関係者の話だと、あと2週間内にはNo.1に到達するだろうとのこと。なお、『アバター』の世界興収も『タイタニック』(18億4300万ドル)越え間近。北米の興収を除外した海外興収ではすでに『タイタニック』(12億4200万ドル)を凌駕し歴代トップの座を獲得している。というわけで、『アバター』の週末興収は推計3,600万ドル。先週比16%と落ち方も緩やか。

■2位は黙示録スリラー"Legion"が初登場。神より使わされし大軍団の襲来を受けて、ダイナーに居合わせた人間たちの必死のサバイバルが始まる。。。週末興収は推計1800万ドルほど。■"The Book of Eli"(邦題『ザ・ウォーカー』)は推計1700万ドルを計上し、累計を6200万ドルとした。製作費に8000万ドルかかっているので、もう少し踏ん張りたいところ。■4位にはドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)主演の"The Tooth Fairy"。ラフなプレーで知られるホッケー選手がなぜか“歯の妖精”として働くことをよぎなくされるファンタジック・コメディ。週末の興収は1450万ドルほど。

■5位の『ラブリー・ボーン』は興収880万ドルとそれほど伸びはないが、唯一、上映館数を上昇させている。ティーンの客足が伸び始めているとの噂もあるが、ピーター・ジャクソン好みのデリケートな物語なだけに、配給側も観客側も手探り状態が続いているようだ。日本では今週末公開。

■6位『シャーロック・ホームズ』の累計興収は1億9156万ドル。来週の今頃は2億ドル越えの祝杯をあげているところか。■7位にはハリソン・フォード&ブレンダン・フレイザー主演の"Extraordinary Measures"が登場。遺伝性の病に侵された子供を救うため、両親がその鍵を握る研究者を探し求める、実話を基にした物語。興収は700万ドルとあまり振るっていない。■ランク外では"The Last Station"や"Crazy Heart"といった秀作ミニシアター系が順調にアベレージを伸ばしている。

↓この記事が参考になったら押してください

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« Dr.パルナサスの鏡 | トップページ | マイレージ、マイライフ »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/47383966

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ボックスオフィスJan.22-24:

« Dr.パルナサスの鏡 | トップページ | マイレージ、マイライフ »