« 全米ボックスオフィスMar.05-07 | トップページ | マイ・ライフ、マイ・ファミリー »

2010/03/15

全米ボックスオフィスMar.12-14

先週までの復習は各自こちらで行ってください。

【Mar.12-14 weekend】

01 Alice in Wonderland (→)
02 Green Zone (-)

03 She's Out of My League (-)
04 Remember Me (-) 
05 Shutter Island (↓)
06 Our Family Wedding (↓)
07 Avatar (↓)
08 Brooklyn's Finest (↓)
09 Cop Out (↓)
10 The Crazies (↓)

■ライバルなど存在しなかった。『アリス・イン・ワンダーランド』の圧勝。興収は先週より50%近くダウンしているものの、週末3日間の推計では6,200万ドル。これにより10日間の累計は2億860万ドルとなり、たった2週で『チャーリーとチョコレート工場』の北米興収(2億650万ドル)を越えたことになる。製作費も2億ドル近辺とみられており、まずはビジネスとしては成功かと。しかし本作はスタジオと劇場チェーンが劇場公開-DVDリリースの間隔を最短3カ月と設定している国も多く(ひとえにDVD売り上げ不振を打開するための苦肉の策だが)、ディズニーが端から『アバター』とは真逆の“短期決戦”に意を固めているのは明白。3ヶ月間、どのような興収推移を辿っていくのかに注目が集まる。

■マット・デイモン&ポール・グリーングラス監督という“ジェイソン・ボーン”シリーズの強力タッグが送るイラク戦争下のサスペンス・アクション『グリーン・ゾーン』は初登場2位。推計興収1450万ドル。製作費が1億ドルもかかっている大作なだけに、手痛い出だしとなった。イラク戦争ものといえば先週『ハート・ロッカー』がオスカー受賞を果たしたばかりで、その影に隠れてしまった感がある。撮影監督は『ハート・ロッカー』とおなじバリー・アクロイド。

■3位以下は興収が1000万ドルに届いていない。ジェイ・バルチェル主演のコメディ"She's Out of My League"は推計960万ドル。ロバート・パティンソンが心に傷を抱えた青年を演じるラブストーリー"Remember Me"は推計830万ドルで4位。先日ディカプリオが来日会見を行ったばかりの『シャッター・アイランド』は5位へ。推計興収810万ドルとほぼ勢いは失われたが、累計ではめでたく1億ドル越えを果たした。

■たった1館での封切ながら先週、驚愕の4万ドル台のアベレージを叩き出したアニメーション作品"The Secret of Kells" は1万ドル前半へ落ち着いた。これに対し『アリス・イン・ワンダーランド』はアベレージ1万6000ドルの売り上げ。量でも質でもアリスのひとり勝ち、というわけだ。

■なおランキングには登場していないが、北米で既にDVD販売されている『ハート・ロッカー』は、このオスカー・シーズンに劇場へと返り咲いている。週末3日間の興業収入は828,000ドル。累計興収は1570万ドルとなり、製作費と言われる1500万ドル(一部では1200万ドルともいわれる)をようやく超えたあたりだ。どっちに転んでも史上最低興収のオスカー受賞作としての地位は変わらぬようだが。

↓この記事が参考になったら押してください

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 全米ボックスオフィスMar.05-07 | トップページ | マイ・ライフ、マイ・ファミリー »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/47816499

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ボックスオフィスMar.12-14:

« 全米ボックスオフィスMar.05-07 | トップページ | マイ・ライフ、マイ・ファミリー »