« ローラーガールズ・ダイアリー | トップページ | ホワイト・オン・ライスVol.2 »

2010/04/12

全米ボックスオフィスApr.09-11

先週までの復習は各自こちらで行ってください。

【Apr.09-11 weekend 確定4月13日6時現在

01 Date Night (-) Clash of the Titans
02 Clash of the Titans (↓) 
Date Night
03 How to Train Your Dragon (→)
04 Tyler Perry's Why Did I Get Married Too?(↓) 
05 The Last Song (↓)
06 Alice in Wonderland (↓)
07 Hot Tub Time Machine (↓)
08 The Bounty Hunter (↓)
09 Diary of a Wimpy Kid (↓)
10 Letters to God (↓)

 
Datenightposter_3■1~3位までが接戦である。各スタジオによる推計で順位発表されてはいるものの、現地時間の月曜日以降に発表される興収確定で逆転もありうる。そして現地時間の月曜午前に興収が確定しました。推計の1位&2位は逆転し、『タイタンの戦い』はV2達成。

■まあ、ただ3D全盛期にこいつらが満を持して殴り込みをかけたのだけは確かだ。『40歳の童貞男』のスティーヴ・カレル&SNLでのサラ・ペイリンのスケッチでもお馴染みティナ・フェイというコメディ界の2大巨頭が夫婦役を演じる"Date Night"が、オープニング3日間で推計2710万ドルを売り上げ、週末興業(暫定)NO.1を獲得した。興収2520万ドルを売り上げ、2位となった。57パーセントが女性客、60%が25歳以上。

■日々、仕事に家事にと大忙しの夫婦が、あの頃のロマンティックなひとときを想いだそうと繰り出したデイト・ナイト。しかし彼らが見ず知らずの他人の名を語ってしまったことで、思わぬドラマティックな夜が暴走しはじめる。監督は『ナイト・ミュージアム』シリーズのショーン・レヴィ。ちなみにティナ・フェイは『崖の上のポニョ』の英語吹き替え版でリサ(宗助のママ)の声を演じている。

■対する3D勢はどうか。まず『タイタンの戦い』の推計興収は先週比56%落ちの2687万ドル2660万ドルとなり、10日間の累計を1億1047万ドル1億1020万ドルとした。製作費は1億2500万ドルと言われているので、クリアは目前だが、どうも周囲からは「2D版のほうが映像が鮮明」との声が聞こえており、筆者も確かにそう感じた。ヒックとドラゴン』は変わらず3位。推計興収2535万ドルで、累計では1億3389万ドル。製作費の1億6500万ドルに到達するまであと2週ほどかかるか。■6週目のアリス・イン・ワンダーランド』は累計で3億1930万ドルに達した。

*『タイタンの戦い』レビューはこちら
*『アリス・イン・ワンダーランド』のレビューはこちら

■タイラー・ペリー監督作"Tyler Perry's Why Did I Get Married Too? "は10日間の累計を4852万ドル。■マイリー・サイラス主演"The Last Song"は12日間の累計興収を4240万ドルとした。蛇足ながら今回のランキングはどれも製作費を上回りそうなものばかりで、安心して概観できる内容だった。各スタジオともに財布の紐を引き締め、かなり注意深く製作している様子がうかがえる。

↓この記事が参考になったらクリックをお願いします。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ローラーガールズ・ダイアリー | トップページ | ホワイト・オン・ライスVol.2 »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/48059729

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ボックスオフィスApr.09-11 :

« ローラーガールズ・ダイアリー | トップページ | ホワイト・オン・ライスVol.2 »