« オーケストラ! | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド »

2010/04/16

カンヌ映画祭ラインナップ発表

Cannes_2■5月12~23日に開催される第63回カンヌ国際映画祭のラインナップが発表された。下記に全作品を掲載するが、まずは時間がない方のためにチェックしておきたいポイントをいくつか挙げておきたい。

■オープニング作品はリドリー・スコット監督作『ロビン・フッド』。こちらは賞などには絡まない。同監督のカンヌ参戦は3度目。77年に『デュエリスト』で新人監督作品賞を受賞し、91年には『テルマ&ルイーズ』がアウト・オブ・コンペにエントリー。

■映画祭の対応をめぐってゴタゴタも起きている。主催者側が開催期間中のレッドカーペット&記者会見のビデオ取材を禁止した(これは独占契約を交わしている放送局への配慮なのだが)ことに抗議して、AP、ロイターをはじめとする有名通信社がこの日のラインナップ会見への出席をボイコット。さきほどサイトをチェックしたが、この日の会見内容は一切報じていない。主催者側は「映画祭の開始までにはボイコットが解かれるよう、問題解決に取り組んでいきたい」としている。

■コンペティション部門には13カ国から16作品が勢ぞろい。日本人からは北野武の最新作『アウトレイジ』が参戦。マイク・リー、アッバス・キアロスタミ、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ、イ・チャンドンら巨匠陣としのぎを削る。またフランスからは俳優のマチュー・アマルリックが監督作を引っ提げて参戦。『ボーン・アイデンティティ』のダグ・リーマンもコンペで新作を披露する。開催間近になってケン・ローチの新作"Route Irish"もエントリー。

■『アウトレイジ』のレビューはこちらから。

■『リング』の中田秀夫がイギリスせ製作した"Chatroom"が「ある視点」部門にエントリーされている。同部門にはジャン=リュック・ゴダールや、102歳になるマノエル・ド・オリヴェイラの新作も。

■コンペ入り確実視されていた“伝説の巨匠”テレンス・マリックの"Tree of Life"(ブラッド・ピット、ショーン・ペンらが出演)はまだ完成に至っていない模様。もしも間に合えば、追加発表としてエントリーされる可能性あり。主催者側も製作サイドをそれを望んでいる印象。

■審査委員はティム・バートンを筆頭に、ベニチオ・デル・トロ、ケイト・ベッキンセール、ビクトル・エリセ、シャクール・カプール、他。なお、フランス政府と映画祭は、イランで収監中のジャファール・パナヒ監督の釈放を訴える意味をこめて、開催期間中も彼の審査委員への着任を待ち続ける旨を発表している。

【コンペティション】

Mathieu_amalric_3 ・"Tournee" フランス
  by マチュー・アマルリック 『潜水服は蝶の夢を見る』『007慰めの報酬』などに出演。97年に監督デビューするも、日本ではまだ紹介されたことがない。 

・"Another Year" イギリス
  by マイク・リー 『ヴェラ・ドレイク』『秘密と嘘』

・"Biutiful" スペイン=メキシコ 主演:ハビエル・バルデム
   by アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 『バベル』『21グラム』

・"Burnt by the Sun 2" ドイツ=フランス=ロシア
 
by ニキータ・ミハルコフ 『シベリアの理髪師』『太陽に灼かれて』

・"Certified Copy"  フランス=イタリア=イラン
 
by アッバス・キアロスタミ 『ともだちのうちはどこ?』『桜桃の味』  *出品作の主演は今年のカンヌ公式ポスターの被写体も務めたジュリエット・ビノシュ。

・"Fair Game" アメリカ 
   
by ダグ・リーマン 『ジャンパー』『ボーン・アイデンティティ』

・"Hors la loi" フランス=ベルギー=アルジェリア
   
by ラシッド・ブシャール 彼の監督作『デイズ・オブ・グローリー』は、06年のカンヌにて“アルジェリア出身のアラブ兵を演じた俳優全員”に男優賞が送られた。

・"The Housemaid" 韓国
   
by イム・サンス 『浮気な家族』『ユゴ 大統領有故』

・"La nostra vita"  イタリア=フランス
   
by ダニエレ・ルケッティ

・"La Princesse de Montpensier"  フランス
   
by ベルトラン・タヴェルニエ 『レセ・パセ』『ラウンド・ミッドナイト』

・"Of Gods and Men" フランス
   
by グザヴィエ・ボーヴォワ

・"Outrage"  日本
   
by 北野武 『HANA-BI』『キッズ・リターン』

・"Poetry"  韓国
   by イ・チャンドン 『オアシス』『シークレット・サンシャイン』
・"A Screaming Man"  フランス=ベルギー=チャド
   by マハマット=サレ・ハルーン

・"Uncle Boonmee Who Can Recall His Past Lives"
   スペイン=タイ=ドイツ=イギリス=フランス
   by アピチャートポン・ウィーラセータクン 『世紀の光』『トロピカル・マラディ』未だ日本で劇場公開される機会は巡ってこないが、世界的には大注目のタイ人監督。
・"You, My Joy"  ウクライナ=ドイツ
   by Sergey Loznitsa
・"Chongqing Blues" 中国
   by ワン・シャオシュアイ 『北京の自転車』『ルアンの歌』

・"The Housemaid" 韓国
   by イム・サンス
・"Tender Son - The Frankenstein Project"
  ハンガリー=ドイツ=オーストリア
   by Kornel Mundruczo

【ある視点】

"Adrienn Pal"(ハンガリー=オランダ=フランス=オーストリア)Agnes Kocsis
"Aurora" (ルーマニア)Cristi Puiu
"Blue Valentine"(アメリカ)Derek Cianfrance
"Chatroom"(イギリス) 中田秀夫
"Chongqing Blues"(中国) Wang Xiaoshuai
"The City Below"(ドイツ=フランス)Christoph Hochhausler
"Film Socialisme"(スイス=フランス) ジャン=リュック・ゴダール
"Ha Ha Ha"(韓国)ホン・サンス
"Les Amours imaginaires"(カナダ) Xavier Dolan
"Life Above All"(フランス) オリバー・シュミッツ
"Los labios"(アルゼンチン) Ivan Fund & Santiago Loza
"October"(ペルー)Daniel Vega
"Qu'est-il arrive a Simon Werner?"(フランス)Fabrice Gobert
"Rebecca H."(フランス) Lodge Kerrigan
"R U There"(台湾)David Verbeek
"The Strange Case of Angelica"(ポルトガル) マノエル・ド・オリヴェイラ
"Tuesday, After Christmas"(ルーマニア)Radu Muntean
"Udaan,"(インド) Vikramaditya Motwane
"Carancho"(アルゼンチン=フランス=チリ) Pabli Trapero
"I Whish I Knew"(中国=オランダ)ジャ・ジャンクー
"Lights Out"(フランス)Fabrice Gobert


【アウト・オブ・コンペティション】

"Robin Hood"(アメリカ=イギリス) リドリー・スコット
"Tamara Drewe"(イギリス)スティーヴン・フリアーズ
"Wall Street 2: Money Never Sleeps"(アメリカ)オリヴァー・ストーン
"You Will Meet a Tall Dark Stranger"(イギリス=スペイン)ウディ・アレン

"Kaboom"(アメリカ=フランス) グレッグ・アラキ
"L'autre monde"(フランス) Gilles Marchand
"The Autobiography of Nicole Ceausescu"(ルーマニア)Andrei Ujica
"The Tree"(フランス=オーストラリア)Julie Bertccelli


【特別上映】

"Abel" (メキシコ) ディエゴ・ルナ
"Chantrapas"(フランス) オタール・イオセリアーニ
"Draquila:L'Italia che trema"(イタリア) Sabina Guzzanti
"Inside Job"(アメリカ)チャールズ・ファーガーソン
"Nostalgia de la luz"(フランス) Patricio Guzman
"Over Your Cities Grass Will Grow"(オランダ) Sophie Fiennes
"5 X Favela"オムニバス
"Countdown To Zero"(アメリカ)ルーシー・ウォーカー
"Citizen Cannes"(フランス)Serge Le Peron
"Le Meute"(フランス=ベルギー)Franck Richard

↓この記事が参考になったらクリックをお願いします

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« オーケストラ! | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンヌ映画祭ラインナップ発表:

« オーケストラ! | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド »