« カンヌ後半戦 | トップページ | 全米興行成績May21-23 »

2010/05/24

カンヌ授賞式

以下、授賞式で起こったことを時系列で書き起こしています。

●司会は開会式に続き、クリスティン・スコット・トーマス。

●審査員ジャファール・パナヒの席は舞台上に空いたまま(イランで投獄中ゆえ)。9日間、ハンガーストライキを行っている。スピルバーグの「カンヌ映画祭は映画を守るための要塞である」という言葉を紹介。

●短編部門のプレゼンターはアトム・エゴヤン&ミシェル・ロドリゲス

●短編パルムドール "Barking Island"by セルジュ・アヴェデキアン アニメーション作品。

●カメラドールのプレゼンターはエマニュエル・ベアール&ガエル・ガルシア・ベルナル

●「必要なのは自由と欲望。欲望があるから監督は第一作目を作るのです」(ベアール)「映画の未来は明るいと思います」(ガエル)

●カメラドールは"Ano Bisiesto(うるう年)"byマイケル・ロウ

●「それではカンヌのサスペンスにピリオドを打ちたいと思います」との表現で、クリスティンが審査委員長のティム・バートンを招く。ふたりの紹介により、審査員がひとりずつステージへ登場。バートンは審査員を「2週間過ごした素晴らしい家族」と表現。

●審査員賞。プレゼンターはアーシア・アルジェント。結果は"Screaming Man"。チャドの映画。マハマット・サレ・ハルーン。「私の国はほとんど何もない。砂漠の国だ。そんな中で映画を作るのなら、それは日々の料理のように作るべきだと思いました。」

●監督賞、プレゼンターはクリステン・ダンスト。結果は、マチュー・アマルリック"Tournee"「とても感動的な瞬間、家に帰ってきたようだ。17歳のとき私はここでカメラの裏側でアシスタントをしていた」

●脚本賞はイ・チャンドンの"Poetry"。「主演のユン・ジョンヒさんに感謝したい。この主人公はいわば、彼女と共に作り上げた。彼女がいなければ始まらなかった。」

●女優賞のプレゼンターはギョーム・カネ。結果はジュリエット・ビノシュ。"Certified Copy"。「このようにアッバス・キアロスタミ、あなたと一緒に仕事出来たのは本当にうれしいことです。あなたの見つめるカメラは、私の中の女性を引き出してくれた。美しい冒険。最初から最後まで喜びをもたらしてくれたことに感謝したい」。ジャファール・パナヒのネームプレートを手にして「アーティストであることが罪であるという国にいるあなた。来年はあなたにこの場ににやって来てほしい」。

●男優賞のプレゼンターはダイアン・クルーガー。結果は、「通常のようにはいきません。受賞者は2人です」とティム。一人目はハビエル・バルデム"Biutiful"。「作品なしにこの賞は無い。手掛けたイニャリトゥ監督に感謝。本当に素晴らしい監督。そしてぺネロぺにも、愛しています」。二人目は"Our Life"のエリオ・ジェルマーノ。

●グランプリ(次点)のプレゼンターはサルマ・ハエック。受賞作は"Of Gods and Men"by グザヴィエ・ボーヴォワ。5本目の長編。

●『マトリックス』のセリフを借りれば、「すべてに始まりがあり、おわりがある」。それでは最後の発表に移りましょう。

●パルムドールのプレゼンターはシャルロット・ゲンズブール。受賞作は"Uncle Boonmee Who Can Recall His Past Lives"(前世を想いだせるブンミおじさん)。タイのアピチャッポン・ウィーラセタクン監督。「まるで別の世界からここへやってきたような気がする。撮影には3年半。タイの映画史ではじめてのこと。とても重要な瞬間です。審査員のみなさんにキスを。とくにティム・バートンさん。あなたの髪型、大好きです。観客の皆さんにも。。。そしてタイの幽霊や妖精たちにも感謝したい」「30年前、両親が私を小さな村の小さな映画館に連れてってくれた。スクリーン上に何が映し出されているのか理解するには私はまだ幼すぎました。あの頃に比べ、少しは映画が何たるか分かるようになりましたが、それでも私にとって映画はいまなおミステリーです。でもだからこそ我々はこうやって世界中から集い、皆でそのミステリーを分かち合っているのかもしれません」。40歳の映画作家。2004年には『トロピカル・マラディ』でカンヌ審査員特別賞を受賞。

↓この記事が参考になりましたら、クリックをお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« カンヌ後半戦 | トップページ | 全米興行成績May21-23 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/48443439

この記事へのトラックバック一覧です: カンヌ授賞式:

« カンヌ後半戦 | トップページ | 全米興行成績May21-23 »