« フォロウィング Following | トップページ | アイスバーグ! »

2010/07/26

全米興行成績Jul.23-25

先週までの復習は各自こちらで行ってください。

【Jul.23-25 weekend 推計

01 Inception (→) $43.5M
02 Salt (-) $36.5M
03 Despicable Me (↓) $24.1M
04 The Sorcerer's Apprentice(↓)$9.7M
05 Toy Story3 (↓) $9.0M
06 Romana and Beezus (-) $8.0M
07 Grown Ups (↓) $7.6M
08 The Twilight Saga: Eclipse (↓) $7.0M
09 The Last Airbender (↓)$4.2M
10 Predators (↓)$2.8M


*推計興収が僅差の場合、確定後にランキングが入れ替わる場合があります。

■ディカプリオVSアンジェリーナ・ジョリーの対決となった週末ボックスオフィス。結果的に『インセプション』(拙ブログのレビューはこちらからが先週比わずか31パーセント落ちの4350万ドルという固い数字で首位を守り抜いた。公開から7日で間興収1億ドルを突破した本作は、日曜日までの10日間興行において累計1億4370万ドルに達している(製作費は1億6000万ドル)。今後は早い段階で2億ドルを突破し、3億ドルにまで手が届くかどうか、といったところ。

■「見るたびに印象が異なって見える」と言われるノーラン作品なだけに、リピーターの占める割合も多くなっている様子。かつて彼が自作について語った言葉を借りれば、「僕が作る映画は1度目は細部に目が行きがちだが、2度目はもっと大局的に観れて、新たな発見も多いと思うよ」。その法則は『インセプション』でも変わらない。

■アンジェリーナ・ジョリーが“ジェイソン・ボーン”を彷彿とさせる甘くないアクションに挑んだ『ソルト』(拙ブログのレビューはこちらから)は、下馬評ではもう少し首位に接近するかみられていたが、推計興収3650万ドルにとどまった。観客層は女性が53パーセント。全体の59パーセントが25歳以上だという。製作費は1億1000万ドル。

■この勢いだと続編へのゴーサインも出そうだが、しかし今夏の流れは『インセプション』の出現で完全に「オリジナルで勝負!」の風向きに変わりつつある。ここで『ソルト』が下手に「続編決定!」と報じると、現在の立ち位置に影響を及ぼしかねない、とする見方も。

check! アンジェリーナ・ジョリー出演作興収ベスト5
1 Kung Fu Panda $215M / 2 Mr.&Mrs.Smith $186M / 3 Shark Tale $161M / 4 Wanted $134M / 5 Lara Croft:Tomb Raider $131M

■依然として強さを見せるのが3位の『怪盗グル―の月泥棒』。この機に上映館を100館ほど増やし、累計は1億6100万ドルに達した。4位の『魔法使いの弟子』は先週からの下げ幅45パーセント(比較的ゆるやかな下げ幅)。製作費1億5000万ドルながら、2週目の累計興収は4260万ドル。『トイストーリー3』(レビューはこちら)の累計は3億7960万ドル。これは現時点で米歴代興収ランキングにおける第12位にあたる。

check! 米歴代興収ランキング
1 Avatar $749.7M / 2 Titanic $600M / 3 The Dark Knight $533.3M / 4 Star Wars $461M / 5 Shrek2 $441M 

■TO10の合計興収は1億4800万ドル。これは『Gフォース』が首位を飾った昨年同時期に比べて7パーセント上回る数字である。 

この記事が参考になったらクリックをお願いします。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« フォロウィング Following | トップページ | アイスバーグ! »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/48977605

この記事へのトラックバック一覧です: 全米興行成績Jul.23-25:

« フォロウィング Following | トップページ | アイスバーグ! »