« ミラマックス売却に決着か | トップページ | ナタリーにオファーは無かった? »

2010/07/31

『ミレニアム』リメイク続報

世界を驚愕の渦に巻き込んだスウェーデン産ミステリー映画『ミレニアム/ドラゴン・タトゥーの女』。すでに起動中のそのハリウッド・リメイク版についてDeadline Hollywoodが進捗状況を伝えている。

主演男優を『007』シリーズのダニエル・クレイグに定めたソニーピクチャーズ&デヴィッド・フィンチャー監督は、現在、この映画の要とも言える“ぶっ飛んだヒロイン”リスベット・サランデル役を演じる女優オーディションの真っ只中。『スパイダーマン4』の主演選びのごとく複数の候補たちがビデオテスト、カメラテストに臨んでいるわけだが、この日曜日にはダニエル・クレイグ立ち会いのもと、6人の候補者たちがヘアー、衣装、メーキャップ、そしてリスベットを語る上では欠かせないピアスを施したうえで本格的な本読みテストに挑む模様。これはキャスティングもいよいよ最終章に差し掛かってきたということか。

Millenniumなにしろこんなキャラクターなもんで。。。

Deadlineによると、現段階での候補はエレン・ペイジ(インセプション)、ミア・ワシコウスキ(アリス・イン・ワンダーランド)、エミリー・ブラウニング(サッカーパンチ)、サラ・スノック(Sleeping Beauty)、ルーニー・マーラ(ソーシャル・ネットワーク→デヴィッド・フィンチャー最新作)、ソフィー・ロウ(Blame)、仏人女優のリア・セドー(イングロリアス・バスターズ)、ケイティ・ジャーヴィス(Fish Tank)など。

あれ、いつの間にかキャリー・マリガンやナタリー・ポートマンの名が外されてる。。。これに加えて、エレン、ミア、エミリーらも「すでに有名すぎる」との理由で既に候補落ちしている、との噂もあり。

撮影は今年の初秋にスタート。アメリカ公開は2011年の12月21日。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

【TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ミラマックス売却に決着か | トップページ | ナタリーにオファーは無かった? »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49019260

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミレニアム』リメイク続報:

« ミラマックス売却に決着か | トップページ | ナタリーにオファーは無かった? »