« ヴェネツィア映画祭ラインナップ決定 | トップページ | 世界最初のロボット? »

2010/07/30

トータル・リコール復活?

The Hollywood Reporterのブログ"The Heat Vision"によると、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の90年代SFアクション『トータル・リコール』がリメイク版として蘇る可能性が浮上し、すでにソニー・コロンビアは『ダイハード4.0』のレン・ワイズマン監督と交渉入りしているという。現在、『ソルト』のカート・ウィマーが脚本執筆中。『インセプション』といい『サッカー・パンチ』といい、次世代映画のカギは「夢」や「精神世界」にあるとの見方も進む中、元祖フィリップ・K・ディック原作モノがどれだけ効力を発揮するのか期待したいところ。

なお、レン・ワイズマンはハワイの特別捜査官の活躍を描くTVシリーズ「ハワイ5-O」を30年ぶりに復活させるほか、『ダイハード』シリーズへの再参加も噂されている。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

【TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ヴェネツィア映画祭ラインナップ決定 | トップページ | 世界最初のロボット? »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49010258

この記事へのトラックバック一覧です: トータル・リコール復活?:

« ヴェネツィア映画祭ラインナップ決定 | トップページ | 世界最初のロボット? »