« アイスバーグ! | トップページ | サッカー・パンチ予告編、登場。 »

2010/07/28

中国で新たなプロパガンダ映画の製作スタート

昨年、中華人民共和国の建国60周年を記念して大作"The Founding of a Republic"が製作されたことは記憶に新しい。ジャッキー・チェン、アンディ・ラウ、ジェット・リー、チャン・ツイィーらの錚々たるカメオ出演も話題になったこのプロパガンダだが、今度は2011年の“共産党創立90周年”に向けた、新たな国家ぐるみ超大作の製作がスタートした模様。Foundingofarepublic▲画像は"The Founding of a Republic"のポスター

そのタイトルは"The Founding of a Party"。1911年の辛亥革命から1921年の中国共産党の設立までを描く。製作費は880万ドル。前作に引き続きハン・サンピン&ホアン・チェンシンが監督を務め、北京、上海、パリ、モスクワなどで撮影を進める予定。

AP通信の取材によると、今のところ、たったひとりだけ決定済みのキャストが判明したという。その人物は、ほかでもない『レッド・クリフ』のジョン・ウー。今回は監督でなく、俳優としての抜擢である。彼が演じるのは、革命運動に身を投じ、後に中国国民党が広州に設立した国民政府の主席なども歴任した林森(リン・シン)という人物のようだ。

ちなみに、前作"The Founding of a Republic"は中国政府による興行側への働きかけもあり、公開当時、中国における史上最高興収(6100万ドル)を記録。しかしその後、『トランスフォーマー2』、『2012』、そして『アバター』といった米超大作群によって首位の座を奪われた。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

【TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« アイスバーグ! | トップページ | サッカー・パンチ予告編、登場。 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/48998998

この記事へのトラックバック一覧です: 中国で新たなプロパガンダ映画の製作スタート:

« アイスバーグ! | トップページ | サッカー・パンチ予告編、登場。 »