« サッカー・パンチ予告編、登場。 | トップページ | アンジー、北朝鮮を憂う »

2010/07/28

サルコジ夫人の撮影スタート

AP通信によると、サルコジ仏大統領の夫人であり元スーパーモデル/歌手のカーラ・ブルーニ・サルコジが、ウディ・アレンの新作"MIdnight in Paris"に出演するために現場入りした模様。これにはダンナのニコラス・サルコジも居ても立ってもおれず、職務そっちのけで撮影現場を陣中見舞いしたそう。

もちろんサルコジ夫人は主演ではない(主演はマリオン・コティヤール、オーウェン・ウィルソン)。彼女は博物館のディレクター役とのこと。

他のメディアでは「サルコジ夫人、映画デビュー」と書き添えるかもしれないが、実はロバート・アルトマンの『プレタポルテ』(94)や『パパラッツィ』(98)などで本人役としてチョイ役出演を果たしているという。ちなみに彼女のお姉さんは女優としてフランソワ・オゾン作品や『ミュンヘン』『プロヴァンスの贈り物』に出演、他に監督業をも手掛けるヴァレリア・ブルーニ・テデスキ。

Carlaandvaleria
芸術家の血をしっかり受け継いでいるんですね。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

【TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« サッカー・パンチ予告編、登場。 | トップページ | アンジー、北朝鮮を憂う »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49001031

この記事へのトラックバック一覧です: サルコジ夫人の撮影スタート:

« サッカー・パンチ予告編、登場。 | トップページ | アンジー、北朝鮮を憂う »