« ハングオーバー監督、伝記映画を企画中 | トップページ | ベスト・キッド »

2010/08/12

シャーロック!

Sherlockbbc_3
ロバート・ダウニーJr.主演の映画版『シャーロック・ホームズ』は世界興収5億2300万ドルを記録し、さらにはDVD&ブルーレイでも大ヒット中だが、その人気に対抗して天下のBBCが一風変わったホームズを世に送り出し脚光を浴びている。それが「シャーロック」。なんとここで描かれるのは現代版ホームズ&ワトソンの活躍劇だという。さすがに国民的な人気を誇る名探偵の冒険だけに、若者からお年寄りまでTVの前に腰かけた視聴者はそれなりに衝撃を受けたようだが、原作の要素をアップグレードさせて脚本内に折り込む巧みな構成とキャストの好演も手伝い、日曜日分の放送では700万人がその成り行きを見守ったとか。英国人口が6000万人ほどということを考えると、これは凄い数字だ。

製作者もよっぽど視聴者の反応が怖かったんだろう。「シャーロック」はその初期製作としてまずは60分の未公開パイロット版が作られ、後日、今回放送された90分スペシャル版3本が作られた。ひとつの可能性としてこの時点で国民の非難轟々により「無かったことにします」なんて事態も充分あり得たわけだが、結果的に両者ともに大満足で次なるシリーズ化を待ち望む態勢が整ったことになる。

Sherlock_holmes_bbc_3    
BBC側もさっそく製作続行を決め、次はどのタイミングで、どのくらいのエピソードを投下するかについての協議が始まっている。

あ、そうそう、キャストに触れるのを忘れていた。ホームズ役にはベネディクト・カンバーバンチ。『つぐない』では不敵な笑みを浮かべながら屋敷に入り込む“兄のお友達”という重要な役を演じ、スピルバーグの最新作"War Horse"にも出演が決定している。ワトソン君には『銀河ヒッチハイク・ガイド』『レンブラントの夜警』に主演したマーティン・フリーマン。脚本家として英国で大人気を誇る長寿SFシリーズ「ドクター・フ―」(これが本当に面白いんだ)の主要ライター、スティーヴン・モファットが参加したことも成功の一因を担っているのかも。映画版『シャーロック・ホームズ2』の製作も楽しみだが、こちらのBBCドラマも進展にも期待したい。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ハングオーバー監督、伝記映画を企画中 | トップページ | ベスト・キッド »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49118321

この記事へのトラックバック一覧です: シャーロック!:

« ハングオーバー監督、伝記映画を企画中 | トップページ | ベスト・キッド »