« アクターズ・スタジオ・インタビュー(BOOK) | トップページ | Gleeが受賞! »

2010/08/02

マドンナ監督、パリ入り

マドンナ監督(こう書くと変なカンジ。。。)は現在パリにて、08年の『ワンダーラスト』(原題Filth and Wisdom")に続く最新作"W.E."の撮影中だ。

本作でメインとなるのはエドワード8世&アメリカ人にして既婚女性ウォリス・シンプソンの愛の行方。離婚を認めない英国国教会の束縛から逃れるため、1936年、エドワードは意を決して王位を捨てる。晴れてふたりは結ばれるが、当然、この逸話は世紀の大スキャンダルとして今日まで嘲笑と感動とでもって語り継がれることになった。今回の"W.E"ではエドワード&ウォリスの愛のみならず、彼らに憧れてやまない現代人女性までをも登場させ、彼女の紡ぐ(現代の)愛を同時並行的に描いていくという。

当初、エドワード8世役にはユアン・マクレガー、ウォリス役には『マイレージ、マイライフ』でオスカー助演女優賞候補になったヴェラ・ファーミガがキャスティングされていたが、いつの間にか二人ともこの企画をドロップアウト。現在はウォレス・シンプソン役にアンドレア・ライズボロー、エドワード8世役にジェームズ・ダーシー、また現代に生きる女性ウァリー役にアビ―・コーニッシュがキャスティングされ、撮影に励んでいる。

ちなみにヴェラ・ファーミガはただいま自身の初監督作となる"Higher Ground"のポスト・プロダクション中。きっとこのスケジュールもあって"W.E."から離脱したのだろう。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

【TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« アクターズ・スタジオ・インタビュー(BOOK) | トップページ | Gleeが受賞! »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49032604

この記事へのトラックバック一覧です: マドンナ監督、パリ入り:

« アクターズ・スタジオ・インタビュー(BOOK) | トップページ | Gleeが受賞! »