« 勝手にオスカー・キャンペーン | トップページ | ノオミ・ラパスの輝ける未来 »

2010/08/19

コブラ復活!

Deadline情報。寺沢武一原作の「コブラ」が再び映画化されることが決まった。

昨日「勝手にオスカー・キャンペーン」の話題をお伝えした『ピラニア3D』のアレクサンドル・アジャがメガホンを取る。ずっと「コブラ」のファンだった彼は、寺沢氏に根気強くアプローチしつづけ、ようやく今回の映画化権取得が叶ったという。

1978年生まれのアジャ氏曰く、「僕はずっとコブラを夢見ながら育ってきた。僕の日課といえば、学校終わって、家までダッシュして、テレビをつける。僕だけじゃない。西欧の子供たちはみんなそうだったんだ。多くの人たちにとって『スター・ウォーズ』に代わる存在は皆無だろうけど、僕と共同脚本のグレゴリーにとっては『スター・ウォーズ』に加え『コブラ』も欠かせない存在だったんだ」

「コブラ」といえば1986年のスタローン作品でも知られている。これから脚本執筆に入るアジャ監督は『ピラニア3D』の経験を生かして「コブラ」も3Dで製作したいと考えているようだ。

「絶対3Dでいくべきだよ。SFと3Dの相性は抜群だからね」

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 勝手にオスカー・キャンペーン | トップページ | ノオミ・ラパスの輝ける未来 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49188383

この記事へのトラックバック一覧です: コブラ復活!:

« 勝手にオスカー・キャンペーン | トップページ | ノオミ・ラパスの輝ける未来 »