« ピラニア3D、続編製作決定 | トップページ | スパイキッズ4、いよいよ始動 »

2010/08/24

日本ライトノベルが映画化へ

Variety情報。『ボーン・アイデンティティー』『ジャンパー』のダグ・リーマン監督が桜坂洋のライトノベル「All You Need Is Kill」を映画化に着手する模様。ワーナー・ブラザーズが製作を務める。

謎のエイリアンに襲われた地球を守るべく、入隊することを決める主人公。だが、最初の出撃にて生命を失い、気がつくとその前日に逆戻り。その繰り返し、繰り返し。かくして不思議な運命のループに入り込んだ彼はいつしかたくましい戦士となり、この闘いを終結へと導くひとつの可能性を見つけだす・・・なんて筒井康隆的!かつビル・マーレイ主演の『恋はデジャブ』をも彷彿とさせる。

本作をめぐっては、サム・ライミをはじめ数多くの監督らが興味を示していた。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ピラニア3D、続編製作決定 | トップページ | スパイキッズ4、いよいよ始動 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49236563

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ライトノベルが映画化へ:

« ピラニア3D、続編製作決定 | トップページ | スパイキッズ4、いよいよ始動 »