« ターザンが3D化? | トップページ | ヒット映画の潮流 »

2010/08/10

スピ監督、欠席の理由

7月31日にクリントン元大統領&現国務長官夫妻のひとり娘チェルシーさんが挙式を迎え、錚々たるゲストが参列した。プライバシーの保護、テロの警戒、あるいはキリスト教とユダヤ教の宗教混合というスタイルもあってか、会場周辺は物々しい警備態勢に包まれ、詳細は未だにほとんど伝わってこない。だが、ここにきて参列者として名前が挙がっていたスティーヴン・スピルバーグ監督が実は欠席していたことが明らかとなっている。

ではスピ氏、婚礼を失礼して何をやっていたのか?

その頃、彼は英国デヴォン州にてダートムーア産の馬や豚たちに囲まれていた。おっと、これは何も比喩表現などではなく、文字通りの意味で、だ。というのも来月から撮影開始となる最新作"War Horse"のプリ・プロがいよいよ大詰めとなり、入念な打ち合わせ&視察に追われていたようだ。

"War Horse"はマイケル・モーパーゴが1982年に発表した小説が原作だ。父親が買い与えた馬と少年との物語。日々、友情を育みあう彼らだったが、やがて彼らの周囲にも戦争の影が。遂に父の手で軍隊に売り飛ばされてしまう愛馬だったが、諦めきれない少年はその消息を探し求めてフランスの戦闘最前線へ。。。ジェレミー・アーヴィン、ピーター・ミュラン、エミリー・ワトソン、デヴィッド・シューリス、ベネディクト・カンバーバッチらが出演。アメリカでの公開予定は2011年8月10日。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ターザンが3D化? | トップページ | ヒット映画の潮流 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49112210

この記事へのトラックバック一覧です: スピ監督、欠席の理由:

« ターザンが3D化? | トップページ | ヒット映画の潮流 »