« セラフィーヌの庭 | トップページ | ロシア火災の被害はここにまで »

2010/08/08

フェレル復活!

全米の週末ボックスオフィス予測が出回りはじめた。どうやら今週末は『インセプション』が首位を退き、ウィル・フェレル&マーク・ウォルバーグ主演の"The Other Guys"に軍配が上がる見込み。

Other_guys

本作はフェレルが共にヒット連発してきた盟友アダム・マッケイ(監督・脚本)と組んで送るアクション・コメディ。デスクワーク大好きのアレン刑事(フェレル)と血気盛んでタフガイなテリー刑事(ウォルバーグ)はチーム結成早々失敗の嵐。そんな凸凹ぶりが幸いしたのか、いつしか彼らは巨大犯罪へと巻き込まれていく。。。製作費はコメディとしてはあまりに巨額の9000万ドルにも昇る。金曜~日曜のオープニング興収は3500万ドル近辺に落ち着きそう。

サタデー・ナイト・ライブ出身のフェレルはこれまで「俺たちニュースキャスター」『俺たちフィギュア・スケーター』などで人気を築いてきた。が、昨年の6月末に公開された『マーシャル博士の恐竜ランド』は渾身の力でもって“超コケ”を記録。製作費1億ドル以上ながら、米国内興収は5000万ドルにも満たず。さらに本作はゴールデン・ラズベリー(最低映画)賞の候補入りを果たすも、結局この“笑い”のチャンスさえモノにできず。癒えかけた傷に多大な塩を塗り込む結果となった。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

ちなみにウィル・フェレル主演作を米国興収順に並べると、1位から「エルフ」、「タラデガ・ナイト」『俺たちフィギュアスケーター』「俺たちステップブラザース」「俺たちニュースキャスター」という流れになる。ただし日本での劇場公開作は『フィギュアスケーター』一本のみ。あとはみなDVDスル―。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« セラフィーヌの庭 | トップページ | ロシア火災の被害はここにまで »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49090598

この記事へのトラックバック一覧です: フェレル復活!:

« セラフィーヌの庭 | トップページ | ロシア火災の被害はここにまで »