« 瞳の奥の秘密 | トップページ | ヒュー・ジャックマンの決断 »

2010/08/17

『ミレニアム』女優決定!

その衝撃はスウェーデンから始まった。原作、そして映画3部作が発表されるやヨーロッパを中心に爆発的なブームを呼び起こした『ミレニアム』シリーズ。その影響を受けてさっそくハリウッド・リメイク版も始動し、監督デヴィッド・フィンチャー、主演ダニエル・クレイグという最強の布陣が集結する中、本年度最も注目の集まっていた主演女優選びがついに終結。ソニー・ピクチャーズより詳細が発表された。

Rooney_mara_2 
3部作の第1弾『ミレニアム/ドラゴン・タトゥーの女』のタイトル・ロールにして全身黒づくめの天才ハッカー、リスベット・サランデル役に抜擢されたのは、ルーニー・マーラ。今年公開された『エルム街の悪夢』でヒロイン役を演じているが、何よりも全米10月公開のデヴィッド・フィンチャー監督作"The Social Network"に出演している信頼と実績が今回の決定打となったのではないだろうか。

サランデル役にはこれまで、エレン・ペイジ、キャリー・マリガン、ナタリー・ポートマン、ミア・ワシコウスカ、スカーレット・ヨハンソン、エミリー・ブローニング、ケイティ・ジャーヴィス、ソフィー・ロウ、サラ・スヌーク、レア・セドーなどの名前が挙がっていたが、そもそもオリジナル版に主演したノオミ・ラパスは本作に抜擢されるまでは全くの無名だったこともあり、リメイク版でもビッグネームの起用は避けたいとする意向が働いたものと思われる。

リメイク版『ミレニアム/ドラゴン・タトゥーの女』の全米公開は2011年12月21日。撮影は今秋よりスウェーデンにて開始となる。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

『ミレニアム/ドラゴン・タトゥーの女』(オリジナル版)レビュー
『ミレニアム2/月と戯れる女』レビュー

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 瞳の奥の秘密 | トップページ | ヒュー・ジャックマンの決断 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49167602

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミレニアム』女優決定!:

« 瞳の奥の秘密 | トップページ | ヒュー・ジャックマンの決断 »