« スタローン、続編を熱望 | トップページ | やっぱり審査員、やりません »

2010/08/12

イースタン・プロミス2情報

アメリカで9月公開の『ジャック・メスリーヌ』。そのPR取材の中で主演のヴァンサン・カッセルが『イースタン・プロミス』の続編について発言している。すでに脚本を読み終わった彼は「とにかくそのデキがいいんだよ!」と大絶賛。どうやら、ロンドン裏社会に巣食うロシアン・マフィアのキリル(ヴァンサン)とニコライ(ヴィゴ・モーテンセン)が母国ロシアへと舞い戻る物語のようだ。

Eastern
『イースタン・プロミス』でコラボレーションしたデヴィッド・クローネンバーグ監督とヴィゴとヴァンサンは、現在ポスト・プロダクション中の最新作"A Dangerous Method(フロイトとユングの師弟関係&確執を描いた心理ドラマ。フロイト役にヴィゴ、ユング役にマイケル・ファスベンダー)"でも再集結を果たしている。

The Playlistによると、クローネンバーグ監督は目下、次回作としてまた別の企画を温めており、まだ正式発表はされていないものの、恐らくドン・デリーロ原作「コズモポリス」に落ち着くのではないかとみられている。本作はコリン・ファレルとマリオン・コティヤールが出演予定。「イースタン・プロミス2」にゴーサインが出るのはその後か。

ヴァンサン・カッセルと「イースタン・プロミス2」との間にはまだ契約など一切結ばれておらず不確定なものも多いが、ヴァンサン自身は「お呼びがかかれば、いつだって駆けつける」と断言しているそうだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« スタローン、続編を熱望 | トップページ | やっぱり審査員、やりません »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49126308

この記事へのトラックバック一覧です: イースタン・プロミス2情報:

« スタローン、続編を熱望 | トップページ | やっぱり審査員、やりません »