« ショーン・ペン&ロビン・ライト、離婚 | トップページ | ミルクの大逆転、再び »

2010/08/05

オン・ザ・ロード進捗状況

フランシス・フォード・コッポラが30年来あたため続けている企画、"On the Road"。60年代のビート・ジェネレーション、つまり言葉が既存の文学のしがらみから抜け出して風のように自由になりたかった時代におけるバイブルにも等しい原作小説をもとに、あのロードムービーの旗手ウォールター・サレス(『モーターサイクル・ダイアリーズ)が監督を務める。この待ちに待ったプロジェクトがようやく今月から撮影スタートに入る。

長年待っただけあり、キャスティングも壮観だ。これまでにもキルステン・ダンスト、クリステン・スチュワート、サム・ライリー、ギャレット・ヘドランドらの名前が発表されていたが、これら人気と力を兼ね備えた若手に加え、Deadline情報によると、このたびデヴィッド・クローネンバーグ監督作"Dangerous Method"でフロイト役を終えたばかりのヴィゴ・モーテンセンと、フェルナンド・メイレレス監督作にてジョニス・ジョップリン役が決定しているエイミー・アダムスの参加が決定した模様。

本作"On the Road"の製作は変わらずコッポラ翁が担い、『モーターサイクル・ダイアリーズ』のホセ・リベーラが脚本を手掛けている。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

【TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ショーン・ペン&ロビン・ライト、離婚 | トップページ | ミルクの大逆転、再び »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49065825

この記事へのトラックバック一覧です: オン・ザ・ロード進捗状況:

« ショーン・ペン&ロビン・ライト、離婚 | トップページ | ミルクの大逆転、再び »