« ジャッジ・ドレッドが再映画化 | トップページ | 米週末興行成績予報 »

2010/08/14

ターミネーター3Dアニメ化?

『ターミネーター』をめぐっておかしな事態が巻き起こっている。そもそもT4を製作した(そして破産に至った)ハルシオン・グループから競売に出されていた『ターミネーター』シリーズの全権利はヘッジファンドのパシフィコーがすべて手中に収めた。が、ここにきていきなり他会社が「ターミネーターの3Dアニメーション版を製作します!」というプレスリリースを一斉に広め、関係者を困惑させている。

騒ぎの中心となっているのはハノーバー・ハウスという会社だ。ここの現CEOは『ターミネーター』(第一作)を製作したヘムデイル・ホーム・ビデオの元経営者エリック・パーキンソンという人物。彼が言うには、当時ヘムデイルが『ターミネーター』の権利を他社へと売却する際、そこに“アニメ化権”なるものは一切含まれておらず、現段階でその権利を保持するのは他でもない、パーキンソン氏自身なのだとか。

パーキンソン率いるハノーバー・ハウスはこの3Dアニメ企画を"Terminater3000"と銘打って起動させており、これに対してパシフィコー側はさっそく本企画は権利侵害だとして、即時停止を求める文書をハノーバー側へと送付している。

はたしてこのパーキンソンという男の主張は正しいのか?正しくないのか?いずれにせよ彼はパシフィコー側と早い段階で話し合いの場を持ち、パシフィコーと協力関係を取り結んだ上で3Dアニメ版の製作を本格化させたいと考えているようだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ジャッジ・ドレッドが再映画化 | トップページ | 米週末興行成績予報 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49143880

この記事へのトラックバック一覧です: ターミネーター3Dアニメ化?:

« ジャッジ・ドレッドが再映画化 | トップページ | 米週末興行成績予報 »