« 特攻野郎AチームTHE MOVIE | トップページ | 全米興行成績Aug.20-22 »

2010/08/23

ダルドリー監督作に進展

1977年生まれの作家ジョナサン・サフラン・フォアによる"Extremely Loud and Incredibly Close"の映画化が長らく進められている。

製作にスコット・ルーディン、脚本に『ベンジャミン・バトン』『フォレスト・ガンプ』、監督に『リトル・ダンサー』『愛を読む人』のスティーヴン・ダルドリー。これらに加え、現在、トム・ハンクス、サンドラ・・ブロックらが出演に向けて交渉中であることが分かったと、Thompson On Hollywood、EMPIRE、Deadlineなどが報じている。ワーナーブラザーズとパラマウントが共同製作を務める。

ジョナサン・サフランの作品は2005年に『僕の大事なコレクション』がリーヴ・シュレイヴァー監督、イライジャ・ウッド主演で映画化され話題になった。"Extremely Loud~"では9.11で父を失った9歳の少年が、父の残した鍵と一致する“入れ物”を探し続ける。文学的にかなり実験的な領域に飛びこんでいる部分も多く、それをいかに映像へと翻案していくか、作り手たちの腕の見せ所となる。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 特攻野郎AチームTHE MOVIE | トップページ | 全米興行成績Aug.20-22 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49227843

この記事へのトラックバック一覧です: ダルドリー監督作に進展:

« 特攻野郎AチームTHE MOVIE | トップページ | 全米興行成績Aug.20-22 »