« 『紅の豚』続編 | トップページ | 日本ライトノベルが映画化へ »

2010/08/24

ピラニア3D、続編製作決定

The Hollywood Reporter情報によると、ディメンション・フィルムが早くも"Piranha 3D"の続編製作を宣言した模様。アレクサンドル・アジャ監督が続投するか否かはまだ未定。

同作は先週末に封切られたばかり。オープニング3日間の興行収入は1000万ドル程度にとどまり、週末の興行成績ランキングでも初登場6位とあまり奮っていない(ただし製作費は2400万ドルと比較的安価に抑えられている)。

というわけで今回の続編製作発表はディメンションらしい宣伝アピールであることは確実だが、一方で彼らが「高い評価を受けている」と語るのは本当で、各紙の評価はここ最近のホラー&パニック物では珍しいほどの高評価ぶり。この手のジャンルは批評で叩かれやすいだけに、そこまで絶賛される"Piranha 3D"、かなり気になる存在だ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 『紅の豚』続編 | トップページ | 日本ライトノベルが映画化へ »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49236098

この記事へのトラックバック一覧です: ピラニア3D、続編製作決定:

« 『紅の豚』続編 | トップページ | 日本ライトノベルが映画化へ »