« トイ3、アニメ歴代1位に | トップページ | ターミネーター3Dアニメ化? »

2010/08/14

ジャッジ・ドレッドが再映画化

世の中すべてタイミングだ。EMPIREによると、スタローンの新作『エクスペンダブルズ』が米週末興行成績NO.1を獲得しそうなこのタイミングを見計らって、現在製作中の映画版「ジャッジ・ドレッド」にカール・アーバン(『スタート・レック』)が主演することを初めてプロデューサー陣が正式に認めたという。

Dredd_2
監督は『バンテージ・ポイント』のピート・トラヴィス。撮影はまもなく南アフリカのヨハネスブルグで開始されるそうで、この都市名を聴けばすぐにピンとくる映画『第9地区』のスタッフらも多数参加する予定。今度の「ドレッド」は前回のような絵空事のSFアクションではなく、かなりリアリティを追究し、R指定も辞さないほどのハードなものになる模様。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« トイ3、アニメ歴代1位に | トップページ | ターミネーター3Dアニメ化? »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49142852

この記事へのトラックバック一覧です: ジャッジ・ドレッドが再映画化:

« トイ3、アニメ歴代1位に | トップページ | ターミネーター3Dアニメ化? »