« ピクサー初の女性監督 | トップページ | 俳優組合、異例の勧告 »

2010/09/25

『ミレニアム』俳優、『ミッション4』へ

The Hollywood Reporterによると、ブラッド・バード監督作『ミッション:インポッシブル4』に、スウェーデン版『ミレニアム』で主人公のジャーナリスト“ミカエル”役を演じたミカエル・ニクヴィストが出演するとのこと。それも主要な悪役のひとり、として。

製作を務めるJ.J.エイブラムスとトム・クルーズらは前作『ミッション3』でも悪役にフィリップ・シーモア・ホフマンというアクション映画とは完全に無縁の存在を起用して話題を呼んだ。実は『ミッション4』のキャスティングにおいては、『ミレニアム/ドラゴン・タトゥーの女』のタイトル・ロールを演じたノーミ・ラパスも出演がウワサされていたのだが、まさか“ミカエル”のほうに決まるとは、スペシャルQな決着でした。その代わり、ノーミは『シャーロック・ホームズ2』への参加が決定している。

パラマウントがトム・クルーズのカリスマ性への陰りを危惧して様々な憶測が飛び交った『ミッション4』だが、今のところ、『ハート・ロッカー』でオスカー候補となったジェレミー・レナーが2枚看板の一翼を担う形で参入、そのほかポーラ・パットン、ウラジミール・マシュコフ、ヴィング・レイムス、サイモン・ペッグらの出演が決まっている。2011年12月16日公開。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ピクサー初の女性監督 | トップページ | 俳優組合、異例の勧告 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49555812

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミレニアム』俳優、『ミッション4』へ:

« ピクサー初の女性監督 | トップページ | 俳優組合、異例の勧告 »