« ダニー・ボイル新作で緊急事態 | トップページ | オスカー有力視の歴史ドラマが登場 »

2010/09/07

キュアロン新作にナタリー浮上

The Hollywood Reporterのブログ"Risky Buisiness"によると、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』や『トゥモロー・ワールド』などで名高いアルフォンソ・キュアロンの最新作"Gravity"の主演として、先週ヴェニスとテルライドで"Black Swan"を披露し高評価を得たばかりのナタリー・ポートマンの名前が急浮上している。8000万ドルをかけ3D製作される本作は、宇宙空間でのアクシデントの後、ヒロインがたった一人で生き抜いていくという物語。メインとなる俳優には『キャスト・アウェイ』や"127 Hours"のような技量と求心力が求められることとなる。

Blackswan
同役をめぐってはつい先日、アンジェリーナ・ジョリーの離脱が発表されたばかり。"Swan"での注目の高まりを受けて、キュアロン監督はスクリーンテストもせぬまま、すでにナタリーへのオファーを済ませてしまった模様。彼女はこれから脚本を読み、参加の是非を熟考することになる。

なぜこれほど駆け足にキャスティングが行われているかというと、共演(助演)のロバート・ダウニーJr.に"The Avengers"や『シャーロック・ホームズ2』が控えているため、それ以前の1月下旬には撮影を行う必要があるからだ。

対するナタリーは、"Black Swan"のほかに、ロマ・コメ"No Strings"、コメディ"Highness"、そしてマーヴェル・コミックの"Thor"の劇場公開が控えている。また現在、テレンス・マリックがブラッド・ピットと共に進めているプロジェクトに彼女を起用したいと考えているようで、一方『恋に落ちたシェイクスピア』の脚本家トム・ストッパードもナタリーを主演に据えた作品を執筆中だとか。大人気ですね。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ダニー・ボイル新作で緊急事態 | トップページ | オスカー有力視の歴史ドラマが登場 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49382099

この記事へのトラックバック一覧です: キュアロン新作にナタリー浮上:

« ダニー・ボイル新作で緊急事態 | トップページ | オスカー有力視の歴史ドラマが登場 »