« 彼女が消えた浜辺 | トップページ | トロント効果と公開時期 »

2010/09/15

ジョン・カーペンターの不在

トロント映画祭にてジョン・カーペンター監督の9年ぶりとなる最新作"The Ward"がお披露目され、キャストや製作者らが一堂に会した。が、この瞬間をいちばん待ち望んでいたはずのカーペンター監督の姿がどこにも見当たらない。いったい彼はどこへ・・・?

THRのブログ"Heat Vision"がその理由を明かしてる。なんと彼はロスに留め置かれたままで、せっせと陪審員の義務に従事していた模様(裁判が継続している間は外部との接触を遮断されることもあるので)。これまでにも法が許す範囲内でそのお呼びのかかる瞬間をズルズルと引き延ばしてきた彼だったが、よりによってこんなタイミングで通知が届いてしまい、今度ばかりはどうにもならなかったようだ。

なお、この事態を事前に予言したのか、カーペンター監督はトロントでの挨拶代わりにビデオメッセージを録画しており、今回の舞台挨拶の折にはそれが上映されたという。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 彼女が消えた浜辺 | トップページ | トロント効果と公開時期 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49455179

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・カーペンターの不在:

« 彼女が消えた浜辺 | トップページ | トロント効果と公開時期 »