« オスカー有力視の歴史ドラマが登場 | トップページ | イーストウッド、過去の決断を明かす »

2010/09/08

状況一変、ゴダール参加か?

昨日、世界を飛び交った「ゴダール、アカデミー名誉賞授賞式への参加を辞退か?」の報が一変。The Hollywood Reporterをはじめ各紙が伝えるところによると、アカデミー協会はゴダールから丁重なる手書きの返信を彼のアシスタント経由で先週受け取っていたことを認めた。その手紙のなかで彼はアカデミー協会に謝意を示し、自らを他の受賞者(Kevin Brownlow、Francis Ford Coppola、Eli Wallach)に続く"the fourth musketeer(4人目の銃兵)"と表現。スケジュールが許せば11月13日にロサンゼルスで開かれる名誉賞授賞式に参加する、とも綴っているという。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« オスカー有力視の歴史ドラマが登場 | トップページ | イーストウッド、過去の決断を明かす »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49386760

この記事へのトラックバック一覧です: 状況一変、ゴダール参加か?:

« オスカー有力視の歴史ドラマが登場 | トップページ | イーストウッド、過去の決断を明かす »